お知らせ

ヤフー株式会社

Yahoo!ショッピング、オープン化戦略の一環となる 「注文系API」11本を初公開

~ ストアの受注管理の効率化を実現する、さまざまなサービスやツール開発を支援 ~

 APIプロモーションページ
http://developer.ec.yahoo.co.jp/promo/shp_api

 Yahoo!デベロッパーネットワーク(ショッピングAPI)
http://developer.yahoo.co.jp/webapi/shopping/

 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は本日、「Yahoo!ショッピング」に「プロフェッショナル出店」(※1)を利用して出店する法人向けストアおよび、Yahoo! JAPANとパートナー契約を結んでいる「Yahoo! JAPANコマースパートナー」(※2)を対象に、「注文系API」全11本を初公開しました。

  「Yahoo!ショッピング」は、今年3月、開発者による自由度の高いサービス開発を支援するために、「Yahoo!ショッピング」のプラットフォームを開放するオープン化戦略を発表し、「出品」「在庫管理」「画像管理」に関する約50本のAPIを公開しています。これに続いて公開となる「注文系API」は、予約注文件数の取得、注文情報の検索、注文の支払い状況管理など、受注後の注文データの処理機能を提供するものです。

 オンラインショップを複数運営しているストアや「Yahoo!ショッピング」と自社受注システムとの連携を検討しているストアは、本APIを活用することで自社で受注管理に関するツールを開発できるほか、「Yahoo! JAPANコマースパートナー」が開発するサービス、ツール(※3)を利用することでシームレスなデータ連携の実現が可能となり、業務の効率化が見込めます。

  「Yahoo!ショッピング」は、オープン化戦略を推進していくことで、モールとしての利便性をさらに高めるとともに、売り手、買い手の双方を増やし、eコマース市場全体の発展に寄与してまいる所存です。

 APIの主な機能、詳細は以下の通りです。

 ◆注文ステータス別件数参照API
新規注文、新規予約注文の件数を取得する機能を提供します。

 ◆注文検索API
注文情報を検索し、該当する複数注文情報を取得する機能を提供します。

 ◆注文詳細API
注文情報を単体で取得する機能を提供します。

 ◆注文ステータス変更API
指定注文の注文ステータスを変更します。

 ◆入金ステータス変更API
注文の支払状況を管理するための「入金ステータス」の更新機能を提供します

 ◆出荷ステータス変更API
注文の配送状況を管理するための「出荷ステータス」の更新機能を提供します

 ◆注文内容変更API
指定注文の注文情報を変更します。

 ◆注文操作履歴一覧API
単一の注文に対しての更新履歴情報を提供します。

 ◆注文分割API
一つの注文を二つの注文に分ける機能を提供します。発売日の違いなどから、出荷を分けたいときなどに利用します。

 ◆注文ライン追加API
注文明細に商品を追加する機能を提供します。

 ◆支払番号発行API
モバイルSuica、コンビニ決済、ペイジーでのお支払の注文に対して購入者様のお支払い用の支払番号を発行します。

 

※1 「Yahoo!ショッピング」専用ツールである、「ストアエディター」「ストアクリエイターPro」を利用して出店しているストア。月商100万円以上を目指すストア、取扱商品100点以上のストアに推奨。
※2 ネットショップ運営の課題を解決するために、Yahoo! JAPANと契約を結んだパートナー企業。
※3 「Yahoo! JAPANコマースパートナー」が「注文系API」を利用する際は、審査が必要となります。また、提供されるサービスやシステム・ツールは、各企業の責任で提供するものです。それぞれのサービスの詳細については提供パートナーにお問い合わせください。

 ■ご参考
Yahoo!ショッピング、「誰でも」「無料で」使用できるAPIを約50本公開!
http://pr.yahoo.co.jp/release/2014/03/12b/

Yahoo!ショッピングデベロッパーミーティング2014
http://business.ec.yahoo.co.jp/promotion/DeveloperMeeting2014/