お知らせ

ヤフー株式会社

「Yahoo!ニュース」アプリ、“社会人なら知っておくべきニュース”がひと目でわかる「朝刊・昼刊・夕刊」の提供を開始

~ 1日約4,000本の記事の中から政治や経済ニュースを中心に
編集部が厳選した15本を掲載 ~

■iPhone:http://yahoo.jp/b4O1IU
■Android:http://yahoo.jp/Q57-3c

 ヤフー株式会社は本日、日本最大級のインターネットニュース配信サービス「Yahoo!ニュース」のスマートフォン用アプリ「Yahoo!ニュース」アプリで、“社会人なら知っておくべきニュース”がひと目でわかる「朝刊・昼刊(ちゅうかん)・夕刊」機能(以下、本機能)の提供を開始しました。

 現在「Yahoo!ニュース」は、約200社300媒体から1日約4,000本の記事の配信を受けています。本機能では、約4,000本の膨大な数の記事の中から編集部が厳選した“社会人なら知っておくべきニュース”を、8時に朝刊6本、12時に昼刊3本、18時に夕刊6本掲載し、プッシュ通知でお届けします。プッシュ通知を開封すると本機能のページが表示され、ひと目で最新の重要なニュースを閲覧できます。また、朝刊、夕刊のページはアプリ内の専用アイコンからもアクセスできます(※)。

 これまで「Yahoo!ニュース」では、編集部が24時間365日体制で選定した重要なニュースを「Yahoo!ニュース トピックス」として掲載し、日本中の方々に親しまれてきました。しかし、1日約100本の記事を掲載する「Yahoo!ニュース トピックス」では、忙しくてニュースを読む時間が少ない方や、毎日ニュースを見るほどの習慣がない方にとっては、記事の数が多く、見逃してしまうという課題がありました。本機能では、「Yahoo!ニュース トピックス」の約100本の記事の中から、政治や経済のニュースを中心に、15本まで厳選してプッシュ通知でお届けすることで、もっと手軽に見逃すことなく重要なニュースを読めるようになりました。

■「Yahoo!ニュース」アプリ「朝刊・昼刊・夕刊」機能の特徴
・ 1日約4,000件の記事の中から編集部が15本の“社会人なら知っておくべきニュース”を厳選
・ 朝刊は8時に6本掲載。昨晩から今朝までの重要ニュースをお届け。
・ 昼刊は12時に3本掲載。午前中に起きたニュースをいち早くお届け。
・ 夕刊は18時に6本掲載。その日話題となったニュースを中心にお届け。

※専用アイコンは、朝刊は8時から12時、夕刊は18時から24時に表示されます。昼刊はプッシュ通知からのみアクセスできます。