お知らせ

ヤフー株式会社

ゆうちょ銀行が2017年1月に「Yahoo!マネー」「預金払い」に対応 地方銀行13行も本日より対応

 ヤフー株式会社は、株式会社ゆうちょ銀行(以下、ゆうちょ銀行)と、「Yahoo!ウォレット」の新しい決済機能「預金払い」において連携し、2017年1月に「預金払い」の対応金融機関にゆうちょ銀行が追加されることになりましたので、お知らせします。

 2016年5月より新たに提供開始した「預金払い」は、対象の口座を「Yahoo!ウォレット」に登録すると「ヤフオク!」「Yahoo!ショッピング」、アスクル株式会社が運営する一般消費者向けインターネット通販サービス「LOHACO(ロハコ)」でのお買い物において、お支払いの際に銀行口座から即時に代金が引き落とされる決済手段です。

 このたび、ゆうちょ銀行と連携することで、同行に口座を保有する方は「預金払い」での決済のほか、同じく5月に提供開始した「Yahoo!マネー」を預金残高からチャージしてご利用いただくことが可能になります。

 また、本日より地方銀行13行が新たに「預金払い」に対応しました。今月末にはさらに地方銀行2行が対応予定で、2017年1月にはゆうちょ銀行のほか紀陽銀行と愛媛銀行も対応を予定しています。これにより、「預金払い」の対応銀行は現在の26 行から44行まで拡大する予定です。

 今後も「預金払い」「Yahoo!マネー」のさらなる利便性向上を目指し、対応銀行の拡大を進めてまいります。

【「預金払い」に2017年1月から対応を予定している銀行(3行)】
ゆうちょ銀行、紀陽銀行、愛媛銀行

【「預金払い」に本日から対応開始した銀行(13行)】
七十七銀行、千葉興業銀行、北越銀行、八十二銀行、福井銀行、静岡銀行、スルガ銀行、十六銀行、近畿大阪銀行、百十四銀行、四国銀行、愛知銀行、熊本銀行 

【「預金払い」に2016年10月末に対応を予定している銀行(2行)】
青森銀行、伊予銀行

【ご参考:「預金払い」に対応済みの銀行(26行)】
<大手・ネット銀行(6行)>
ジャパンネット銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行

<地方銀行(20行)>
北海道銀行、秋田銀行、岩手銀行、足利銀行、常陽銀行、千葉銀行、横浜銀行、北陸銀行、百五銀行、滋賀銀行、京都銀行、池田泉州銀行、南都銀行、鳥取銀行、山陰合同銀行、広島銀行、福岡銀行、親和銀行、西日本シティ銀行、北洋銀行