お知らせ

ヤフー株式会社

多様な働き方の支援や従業員の心と身体の健康増進を目的に、「新幹線通勤」の導入と、チーフ・コンディショニング・オフィサーを新設

~ 本社移転を機に実施する新たな施策や施設を通じて、働きやすい環境を作り、
従業員のパフォーマンス向上と、イノベーションを生み出すオフィスに ~

 ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、10月1日の本社移転を機に、多様な働き方の支援や従業員の心と身体の健康増進を推進するため、「新幹線通勤」の導入と、「チーフ・コンディショニング・オフィサー(以下、CCO)」を新設します。
 「新幹線通勤」は、通勤時間が2時間以上かかっている従業員を対象に、新幹線代を含む通勤交通費を会社が負担します。住む場所の選択肢を増やすことで、趣味はもちろん、介護などの家庭の事情を抱える従業員にとって、より生活に合った働き方が可能となります。

 従業員の心と身体の健康増進を推進する「CCO」を新設し、代表取締役社長執行役員 最高経営責任者の宮坂学が9月1日から就任しました。今後、従業員に貸与しているスマートフォンや、社員食堂「BASE」などを活用した健康増進の取組みを進めていきます。また、Yahoo! JAPANとメディカルフィットネスラボラトリー株式会社は2016年3月に、合弁会社「ワーク&ウェルネス株式会社(以下W&W社)」を設立し、提携先の医療機関、社外の健康関連施設などとも連携した従業員を主とした健康増進の取組みも推進していきます。

 Yahoo! JAPANは、本社移転にあわせ、社内外とコミュニケーションを増やすための「ジグザグに机を並べたフリーアドレス」や、社外の方も利用できるコワーキングスペース「LODGE(ロッジ)」などのさまざまな施設や施策を導入しています。
これらに加えて、従業員のパフォーマンスを上げるための多様な働き方の支援や健康増進する施策を行うことで、新たな事業やサービスにつながるイノベーションを創出していくことを目指します。

■今後取り組む健康増進の施策は、以下を予定しています。(開始時期は未定)
(1)従業員に貸与しているスマートフォンから取得できる「歩数」や「歩行距離」、「上った階数」などのデータを活用し、運動量が多い従業員に対しては、社員食堂「BASE」を利用する際に通常よりも多くTポイントを付与することを検討。

(2)社員食堂「BASE」で注文したメニューやカロリー、栄養素の情報を従業員向けの専用サイトで閲覧できるようにし、希望する従業員には、連携する医療法人の医師や、管理栄養士を通じて、食事や運動、睡眠の生活指導を行う「健康増進プログラム」を提供予定。

■ワーク&ウェルネス株式会社について
・設立日: 2016年3月22日
・代表者名:代表取締役社長 佐藤 正憲
・所在地:  東京都港区赤坂9-7-1
・資本金: 8500万円
・株式保有割合:Yahoo! JAPAN98.7%、メディカルフィットネスラボラトリー株式会社:1.3%
・主な事業内容:健康増進に関する事業

■東京ガーデンテラス紀尾井町の本社の様子は、以下よりご覧いただけます。
・ヤフーのオフィス紹介~イノベーションを生むオフィス~
※9月27日 18時サイト公開予定
http://docs.yahoo.co.jp/info/kioicho/
・コワーキングスペース「LODGE(ロッジ)」公式Webサイト
https://lodge.yahoo.co.jp/

 Yahoo! JAPANでは今後も、ITを使って人や社会の「課題」を解決していく「課題解決エンジン」として、さまざまな取り組みを進めてまいります。