お知らせ

ヤフー株式会社

IoTデバイスやアプリなどの開発を通じて、日本一の学生ITクリエイターを決定する日本最大級の学生向け開発イベント「Hack U 2016」全国大会を開催

~ 9月10日に開催する東京会場予選の出場申し込みを本日19:00から開始。
全国5都市で予選大会を実施し、優秀チームは2月の決勝大会へ進出。
予選の開発テーマは「自動◯◯ ~世の中のモノ・コトを自動化してみよう~」 ~

公式サイト:http://hacku.yahoo.co.jp/2016/

 ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、IoTデバイスやアプリなどの開発を通じて、日本一の学生ITクリエイターを決める日本最大級の学生向け開発イベント「Hack U 2016(ハックユー2016)」の開催を決定しました。本日19:00より、9月10日(土)13:00から実施する東京会場予選の出場申し込みの受け付けを公式サイト上で開始します。

 「Hack U 2016」は、学生チームが特定のテーマと期間で開発したIoTデバイスやアプリなどの作品を審査して、日本一の学生ITクリエイターを決定するイベントです。まず、9月10日の東京会場から、全国5都市(東京、名古屋、大阪、福岡、仙台)で予選大会を実施します。予選大会では、出場申し込みを開始してからの1ヶ月間で、各チームが開発した作品の発表、審査、表彰を行います。各予選大会の最優秀チームと審査員によって選ばれた優秀チームは、2017年2月に東京・秋葉原で開催される決勝大会へ進出し、日本一の学生ITクリエイターの座をかけて、新たな作品の開発に挑みます(※1)。
 予選大会の開発テーマは、「自動◯◯ ~世の中のモノ・コトを自動化してみよう~」です。「自動運転」が世界中で注目されるなか、学生ならではの発想で、「新規性」「技術性」「発展性」「再現性」のある自動化された作品が生まれることを期待しています。

 日本では昨今、国を挙げてITを成長戦略の柱としたさまざまな施策に取り組み、IoTやAI(人工知能)などを活用した新しい製品やサービスが生まれています。しかし、今後のさらなるIT活用の促進に欠かせないIT人材は、2030年には約59万人ほど不足するとされ(※2)、日本社会の大きな課題となっています。Yahoo! JAPANは、「Hack U 2016」の開催を通じて、日本各地でIT人材の創出と育成を目指します。出場する学生チームには、ITを使って自由な発想を形にするモノづくりの楽しさを体験してもらうだけでなく、Yahoo! JAPANの社員からの実践的なアドバイスや、学生同士での交流、審査員へのプレゼンや講評などを経験してもらいたいと考えます。

※1 決勝大会のテーマ、開発期間は未定です。今後公式サイト等でお知らせしていきます。
※2 「IT人材の需給に関する推計」について。
http://www.meti.go.jp/press/2016/06/20160610002/20160610002.html

「Hack U 2016」の概要や、予選大会のエントリー方法は下記の通りです。

■「Hack U 2016」開催概要
出場者は、全国5都市で開催する予選大会にチーム単位で申し込み、予選大会当日までに作品を開発します。予選大会では、各チームからの作品発表と、審査、表彰を行います。各会場の最優秀チーム、および審査員によって選ばれた優秀チームは、2017年2月に東京・秋葉原で開催する決勝大会に進出し、決勝大会のルールに沿って新たな作品の開発に挑戦します。決勝大会では著名クリエイターなどが審査員として作品を審査し、日本一の学生ITクリエイターを決定します。

公式サイト:  http://hacku.yahoo.co.jp/2016/
出場費  :  無料
出場資格 :  学生・生徒・児童(小学生以上)。2名~6名のチーム
申し込み方法: 公式サイトにて受け付け

大会スケジュール:
<東京会場予選>
日時:2016年9月10日(土)13:00~17:30(終了時刻は出場チーム数により変動)
場所:東京ミッドタウン Yahoo! JAPAN 社内セミナールーム
エントリー期間:8月10日(水)19:00~8月20日(土)23:59まで

<名古屋会場予選>
日時:2016年9月25日(日)※時間未定
場所:名古屋プライムセントラルタワー
エントリー期間:8月25日(木)~9月5日(月)

<仙台会場予選>
日時:2016年10月16日(日)※時間未定
場所:TKPガーデンシティPREMIUM
エントリー期間:9月16日(金)~9月26日(月)

<福岡会場予選>
日時:2016年11月19日(土)※時間未定
場所:TKPガーデンシティ天神
エントリー期間:10月20日(木)~10月31日(月)

<大阪会場予選>
日時:2016年12月18日(日)※時間未定
場所:未定(大阪市内)
エントリー期間:11月18日(金)~11月28日(月)

<決勝大会>
日時:2017年2月4日(土)~2月5日(日)※時間未定
場所:秋葉原UDX

審査項目:
・新規性(技術や組み合わせのオリジナリティがあるか)
・技術性(利用している技術は高度か)
・発展性(将来どの程度の波及効果が期待できるか)
・再現性(アイデア、プレゼンテーションだけでなく実際に動くものがあるか)