お知らせ

ヤフー株式会社

Yahoo! JAPANビッグデータレポート「Yahoo!検索」で検索された選挙に関するビッグデータが導き出した「第24回参議院議員選挙」議席数予測の第一弾を公開

~ 国政選挙の議席数予測は「第47回衆議院議員選挙」に続き3回目。
第一弾予測では、改選前に比べ自民党が7議席、公明党が2議席を増やし、
与党で68議席を獲得。過半数を上回る予測に ~

「ビッグデータが導き出した第24回参議院選挙の議席数予測」
http://docs.yahoo.co.jp/info/bigdata/election/2016/01/

 ヤフー株式会社は本日、7月10日(日)に投開票が行われる「第24回参議院議員選挙」を対象にした議席数予測、「Yahoo! JAPANビッグデータレポート ビッグデータが導き出した第24回参議院選挙の議席数予測」第一弾を公開しました。今回で国政選挙の議席予測が3回目となる本レポートでは、追って後日、投開票日直前までのデータを用いた最終予測を公開する予定です。

 本レポートでは、「Yahoo!検索」で検索された選挙に関するビッグデータを活用し、これまで「第23回参議院議員選挙」(2013年7月)、「第47回衆議院議員選挙」(2014年12月)において、各政党の議席数予測を行ってまいりました。その結果、前者では予測一致率が96%、後者では同92%と、非常に高い予測結果となりました。

 「第24回参議院議員選挙」の議席数予測第一弾では、公示日前の18日間(2016年6月4日~2016年6月21日)に「Yahoo!検索」で検索された選挙に関するビッグデータを活用し、予測を行いました。予測方法は、過去2回の国政選挙議席数予測と同じく「投影モデル」(※1)を採用していますが、それぞれの予測を振り返り得た知見を加え、今回の分析に取り組んでいます。第一弾予測によると、比例区、選挙区の合計で、自民党が57議席、公明党が11議席を獲得し、改選前と比べそれぞれ7議席、2議席を増やしました。この結果、与党が121議席中68議席を獲得する予測となりました。詳しい分析過程については、「Yahoo! JAPANビッグデータレポート」をご覧ください。
※1「投影モデル」とは、過去の国政選挙の検索数を元に、公示日前後における検索数の変化を検証し得票数を推定する予測方法です。

 「Yahoo! JAPANビッグデータレポート」は、今後も、データの持つ力と面白さをお伝えすることを目的に、ビッグデータを活用したレポートを随時発信してまいります。

<ご参考>
■ビッグデータが導き出した第47回衆院選の議席数予測
http://docs.yahoo.co.jp/info/bigdata/election/2014/02/

■ビッグデータが導き出した参議院選挙の議席予測
http://docs.yahoo.co.jp/info/bigdata/election/2013/01/