お知らせ

福井県鯖江市
特定非営利活動法人エコプラザさばえ
ヤフー株式会社

鯖江市とYahoo! JAPAN、リユース協定を締結

~ 鯖江市の環境教育を支援。公有財産売却や市民出品を促進 ~

 福井県鯖江市(以下 鯖江市)とヤフー株式会社(以下 Yahoo! JAPAN)は本日、鯖江市における環境保全活動支援・地域活性化に関するリユース協定書に調印しました。

■リユース協定書の調印式の様子

※左からエコプラザさばえ井上理事長、鯖江市牧野市長、Yahoo! JAPAN 一条(ヤフオク!カンパニー ユニットマネージャー)

 鯖江市は環境基本計画において、「人と生きものが仲よくくらせるまち」を望ましい環境像として環境保全に対する取組を行なっており、循環社会を構築するための3R(リデュース[排出抑制]、リユース[再利用]、リサイクル[再生利用])を推進しています。

 本取り組みでは、リユース協定のもと、鯖江市の環境保全活動の中からリユース[再利用]にスポットをあてます。『サバオク』と題し、市民の皆様のご協力のもと、Yahoo! JAPANが運営する「ヤフオク!」を利用して「街をあげてのリユース大作戦」などを実施します。ネットオークションを利用してリユース[再利用]することで、市民の環境保全に対する考えを醸成し、地域活性を推進することを目的とします。

 また『サバオク』では「ヤフオク!」で市民の不用品を販売して生まれたお金で、子どもたちに対する環境教育活動を支援する「リユー ファンディング」を開催します。その他、鯖江市民のリユースに関する啓発を目的とした「リユース講座」の開催や「Yahoo!官公庁オークション」による「公有財産売却」を紹介していきます。

 なお、Yahoo! JAPANが自治体とリユース協定を結ぶのは、これが全国初となります。

■『サバオク~街をあげてのリユース大作戦~』の概要
「街全体で持ち寄った不用品で、街を良くしよう!」をテーマに、鯖江市民の皆様のご協力のもと「ヤフオク!」を利用した「街をあげてのリユース大作戦」を実施します。家庭や事業所で使われていない不用品を「ヤフオク!」出品によりリユースします。また鯖江市も公有財産売却による出品にてリユース大作戦に参加します。

1.リユー ファンディング
本取り組みの賛同者が、家庭や事業所で使われていない不用品を出品した物を買うことによって、プロジェクトを支援できます。集まった資金は「広葉樹の苗を育て植樹する活動(どんぐりからの森づくり)」や「自然環境体験教室」「アップサイクル体験教室」など、子どもたちに対する環境教育に活用します。
reU funding(リユー ファンディング):http://reu.auctions.yahoo.co.jp/
出品期間:2016年9月6日(火)~2016年10月14日(金)

2.公有財産売却
鯖江市が所有している財産を「Yahoo!官公庁オークション」で売却します。オークションの形式は、「せり」ではなく「入札方式」です。
参加申込期間:2016年9月6日(火)13時~2016年9月23日(金)14時
入札期間:2016年10月7日(金)13時~2016年10月14日(金)13時
Yahoo!官公庁オークション:http://koubai.auctions.yahoo.co.jp/

■リユース講座
特定非営利活動法人エコプラザさばえが運営する、鯖江市内における環境保全を担う人づくりや情報発信などを目的に設立された環境教育支援センター「エコネットさばえ」にて、鯖江市民のリユース啓蒙のための講座をリユースマスター※を講師に迎え、不用品の最適な手放し方法や片づけ方について講義します。
※一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会が開設したリユースに関する資格