お知らせ

ヤフー株式会社

「Yahoo!天気」アプリ、PM2.5の濃度の動きを3時間おきに最大48時間先まで予測し、地図上に表示する「PM2.5情報」の提供を開始

~ 春先から夏場にかけて飛来するPM2.5の濃度と
天気情報を確認することで、
「洗濯物を外に干さない」
「外出を控える」などの目安として活用 ~

プロモーションページURL: http://weather.yahoo.co.jp/weather/promo/app/ 

 ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は本日、1,900万ダウンロードを突破した「Yahoo!天気」アプリ(※1)に「PM2.5情報」を追加しました。「PM2.5情報」では、PM2.5の濃度の動きを3時間おきに最大48時間先まで予測し地図上に表示する機能と、ユーザーが設定した地域の今日と明日のPM2.5の濃度を7段階で表示する機能を提供します。
※1:2016年4月時点のiOS、Android合算値

 PM2.5は、大気中を浮遊する直径2.5マイクロメートル以下の微小粒子状物質です。環境省によると(※2)、PM2.5は非常に小さいため(髪の毛の太さの1/30程度)、肺の奥深くまで入りやすく、呼吸系への影響に加え、循環器系への影響が心配されています。
特に、春先から夏場にかけては、大陸からの偏西風により飛来するため、九州地方をはじめとする西日本で濃度が高くなる傾向があります。
PM2.5から身を守るためには、PM2.5の情報を日頃から確認し、濃度の高い日には洗濯物を外に干さないことや、外出を控えるなどの対策が効果的です。
※2:環境省「微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報」
 http://www.env.go.jp/air/osen/pm/info.html#ABOUT

 「Yahoo!天気」アプリは、天気や気温、降水量などの「天気情報」をはじめ、6時間先までの雨雲の動きを予測する「雨雲ズームレーダー」や「災害情報」などを提供しています。
本アプリに「PM2.5情報」を追加することで、「天気情報」とあわせて確認ができるため、普段の生活の中でPM2.5対策を行う目安としてもお役立ていただけます。
Yahoo! JAPANでは今後も、ITを使って人々や社会の「課題」を解決していく「課題解決エンジン」として、さまざまな取り組みを進めてまいります。

■「PM2.5情報」の画面表示例