お知らせ

イーストベンチャーズ株式会社
YJキャピタル株式会社

イーストベンチャーズとYJキャピタル、共同でインターネットベンチャー企業への投資と成長支援を行う アクセラレータープログラム「コードリパブリック」を開始

URL:https://www.coderepublic.jp/

イーストベンチャーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:衛藤バタラ、松山太河、以下イーストベンチャーズ)とヤフー株式会社(以下Yahoo! JAPAN)の100%子会社であるYJキャピタル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:平山竜)は業務提携を締結し、共同でインターネットベンチャー企業の成長を後押しするアクセラレータープログラム「コードリパブリック」に参加する企業の募集を本日より開始します。

「コードリパブリック」は、シード・アーリーステージのベンチャー企業への投資において実績のあるイーストベンチャーズと、100以上のサービスを提供し、インターネットビジネスの運営に関する経験と知識、人財を有するYahoo! JAPANのコーポレートベンチャーキャピタルであるYJキャピタルが、共同でインターネットを活用したビジネスを行うベンチャー企業の発掘から出資、成長を後押しするプログラムです。

プログラム参加企業には、両社の代表やメンター、アドバイザーと毎週行う面談や、参加企業の要望に合わせてインターネットビジネスに関する様々なアドバイスを提供します。プログラム期間中、参加者は10月に開催を予定している資金調達等につなげるための「Demo Day」に向けて、サービスやプロダクトの開発に集中することができます。

<イーストベンチャーズ株式会社 代表取締役 衛藤バタラのコメント>
「コードリパブリック」を通じて、より多くの新しいインターネットサービスを日本から世界へ展開できることを目指しています。

<YJキャピタル株式会社 代表取締役 平山竜のコメント>
「コードリパブリック」を通じて、幅広いベンチャー企業の発掘と、長期的な視点に立った育成に腰をすえて取り組むことで、起業家の意思を強力に後押ししするとともに、新たなイノベーションを生み出し、日本のベンチャー市場の一層の拡大に貢献していきたいと考えています。

以下、アクセラレータープログラム「コードリパブリック」の概要

■募集対象:
インターネットを活用したビジネスを展開、または検討しているベンチャー企業
(国籍不問。法人設立準備中の応募も可。)

■プログラムの内容:
・イーストベンチャーズ・YJキャピタル両社から出資(合計700万円 ※評価額の7%相当)
・ユーザーテスト、グロースハック、ファイナンス等のインターネットビジネスの運営や起業・経営に関する講座を提供
・両社の代表やメンター、アドバイザーと毎週面談を実施
・アドバイザーとの交流会を開催
・資金調達等につなげるための「Demo Day」を主催
・オフィススペース(コワーキングスペース)の提供

■スケジュール(予定)
2016年4月25日~6月17日: 第一期の募集期間
2016年6月下旬~7月上旬: 審査期間(1次・・・書類審査、2次・・・面接)
2016年8~10月:      第一期のプログラム期間
2016年10月31日:     「Demo Day」を開催
2016年11月中旬:     第二期の募集開始

■メンター紹介
衛藤 バタラ (イーストベンチャーズ株式会社 代表取締役)
松山 大河  (イーストベンチャーズ株式会社 代表取締役)
平山 竜   (YJキャピタル株式会社 代表取締役)
宮澤 弦   (ヤフー株式会社 上級執行役員 メディア・マーケティングソリューションズグループ長)
小澤 隆生  (ヤフー株式会社 執行役員 ショッピングカンパニー長)
田中 祐介  (ヤフー株式会社 執行役員 パーソナルサービスカンパニー長)
村上 臣   (ヤフー株式会社 執行役員 CMO)
戸祭 陽介  (YJキャピタル株式会社 パートナー CFO)
堀 新一郎  (YJキャピタル株式会社 パートナー COO)

※アクセラレータープログラムとは:
ベンチャー企業の成長を支援するプログラムです。選考に通過した企業は、経営者や様々な分野のスペシャリストからのアドバイス、講座等を経て、ビジネスやプロダクトの開発に役立てることができます。プログラムの終盤には、「Demo Day」と呼ばれる資金調達や企業連携等につなげるための発表会を開催し、さらなるビジネスの拡大の機会を得られます。

【イーストベンチャーズ株式会社について】
イーストベンチャーズは国内外で150社以上のベンチャー企業に投資しているベンチャーキャピタルです。
国内では最近注目されているメルカリ、ツイキャス、Gunosy、DeNAに買収されたMERYなど数多くの日本を代表するインターネットサービスに出資を通じた成長支援を行うと共に、海外(主にアジア・米国)のインターネットサービスへも積極的に投資・成長支援を行っています。

【YJキャピタル株式会社について】
YJキャピタルは2012年9月に設立された、ヤフー株式会社の投資子会社です。
YJ1号投資事業組合(30億円)とYJ2号投資事業組合(200億円)を運用しており、国籍を問わず、インターネットに関係する幅広い事業への投資を行っています。ヤフーでは主に事業面でのシナジーを重視して投資活動を行っていますが、YJキャピタルは投資子会社として分離することで、ヤフーとの事業シナジーにとらわれず、長期的な視点で将来性のあるベンチャー企業や起業家の支援を目指しています。