プレスリリース

ヤフー株式会社
福岡ソフトバンクホークス株式会社

Yahoo! JAPAN、ホークス主催試合の観戦チケットを オークション形式・価格変動形式で販売する実証実験を開始

~ 入札者やデータが価格を決定する、新たなチケット流通の仕組みを提案 ~

特設ページURLhttp://passmarket.yahoo.co.jp/main/special/hawks

ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、福岡ソフトバンクホークス株式会社(以下、ホークス)協力のもと、「福岡 ヤフオク!ドーム」にて今年開催されるホークス主催のパ・リーグ公式戦およびセ・パ交流戦の一部観戦チケットを、オークション形式、価格変動形式にて販売する実証実験を行います。

オークション形式のチケットは、国内最大級のインターネットオークションサイト「ヤフオク!」を通じ、入札者によって価格が決定される仕組みで販売されます。通常では入手が困難な超人気席種を、本日より順次出品します(各試合10席程度予定)。

価格変動形式のチケットは、天候、リーグ内の順位、座席位置など複数のデータをシーズン中にリアルタイムで分析し、価格が決定される仕組みで販売されます。販売は、シーズン途中の6月頃以降の試合のチケットから、Yahoo! JAPANが運営する電子チケットサービス「PassMarket」上で予定をしています。

なおチケットの発行は、オークション形式、価格変動形式ともに電子チケットサービス「PassMarket」で行います。

【今回の取り組みの背景】
たとえば、宿泊施設予約や航空券の販売においては、需要に応じて価格が変動することが一般的に浸透していると同時に、昨今ITを活用することで、よりリアルタイムでマッチングができることから、需要と供給に応じた適性価格での提供の精度が、さらに高まっていると考えられます。

Yahoo! JAPANではこの“価格変動型”がほかの分野にも適応できるのではないかと考え、このたび、スポーツやエンタテインメントのチケット販売に着目しました。今回のホークスとのチケット販売における実証実験を通じて、スポーツ・エンタテインメントの分野においても、ITを活用し、需要と供給のバランスに応じた新たな販売方法の可能性をさぐります。

今回の取り組みより、興行主は人気に応じた適切な収益を獲得でき、一方で、生活者は人気のチケットを確実に入手しやすくなると思われます。Yahoo! JAPANでは、売り手・買い手の双方にとって有益なサービスの提供を今後も目指してまいります。



■特設ページURL:http://passmarket.yahoo.co.jp/main/special/hawks

■チケット販売概要:

<オークション形式>
対象試合:2016年に福岡 ヤフオク!ドームで開催されるホークス主催のパ・リーグ公式戦およびセ・パ交流戦
販売期間:2016年3月22日(火)以降、年内シーズン中。毎試合の2週間前より順次出品予定。
※ただし、3月29日(火)、30日(水)開催分は3月22日(火)より出品予定
対象座席:コカ・コーラシートA、SANKYUホームランテラス テーブル席(4名)
ホークス応援席-指定、RECAROスタジアムシート

<価格変動形式>
対象試合:2016年6月以降に福岡 ヤフオク!ドームで開催されるホークス主催のパ・リーグ公式戦およびセ・パ交流戦(予定)
販売期間:未定(決定次第特設ページでご案内いたします)
対象座席:<みずほ>プレミアムシートA、A指定席、ホークス応援席-指定など
※座席数は試合ごとに変動予定です。