お知らせ

ヤフー株式会社

Yahoo!ショッピング、「1,000人に聞いた!ホワイトデー本音調査」を公開 ホワイトデーに恋人からお返しがないと、7割の女性が「相手の株が下がる」と回答 2割の女性は「お返しがなかったことを周囲に報告」という結果も・・

~ 義理チョコのお返し額は「4倍返し」が2年連続で“最も好感度大”!
5倍以上なら2割の女性が異性として意識!? ~

「1,000人に聞いた!ホワイトデー本音調査」
http://shopping.yahoo.co.jp/fair/whiteday/research/y2016/

 ヤフー株式会社は本日、「Yahoo!ショッピング」で公開中のホワイトデー特集サイト上に、「1,000人に聞いた!ホワイトデー本音調査」に関するページを公開しました。

 本ページは、20代~50代の男女1,000人へのホワイトデーに関する本調査の結果をまとめたもので、ホワイトデーについて女性がどんなことを期待し、男性がどのようなことを考えているかなどホワイトデーに関する男女の等身大の本音が詰まった内容となっています。
以下、調査結果のサマリーです。

<「1,000人に聞いた!ホワイトデー本音調査」結果について>

 本調査は、株式会社コロプラ「スマートアンサー」のインターネット調査を活用し、全国の20代~50代の男女(1,118名)に対して実施しました。

【ポイント1】お返しをしないと大変なことに・・
◆ホワイトデーに恋人からお返しがないと7割の女性が「相手の株が下がる」など厳しい評価
◆そのうち2割は「別れ」も検討!?
◆職場の人や友達の場合も5割でマイナス評価に。

 「バレンタインにギフトを渡してお返しがなかった場合どう思いますか?」という質問に対し、「恋人」「友達」「職場の人」それぞれにおいて全体の5割以上が「相手の株が下がる」などネガティブな評価をしました。特に「恋人」からは全体の7割でマイナス評価になっているほか、約2割が「来年から渡さないし今後の関係性に影響する」として「別れ」を示唆するような回答結果も出ています。
 また、「職場の人」や「友達」の場合も5割以上でマイナス評価となるなど、「恋人」はもちろん幅広い人間関係に少なからずネガティブな影響を与えることがわかりました。(【図1】参照)

【図1】バレンタインにギフトを渡してお返しがなかった場合どう思いますか?(複数回答可)


【ポイント2】お返しをしないと、相手だけでなく“周囲”からの評判も下がる可能性が・・
◆お返しをされなかった女性の3割強は「翌年渡すのをやめる」。
◆2割の女性は「お返しがなかったことを周囲の女性に報告」。お返しをしないと、来年から貰えなくなるだけではなく、職場などで悪い評判が広まることも。

 「お返しをされなかった時、相手の男性との関係性・態度は変化しますか?」という質問をしたところ、最も多いものとして、3割強の方が「翌年渡すのをやめる」と回答しました。さらに、約2割の方が「周りの女子に『お返しがなかった』ということを伝える」と回答しており、お返しをしないと相手だけでなく周囲からの評判も下がる可能性があることがわかりました。(【図2】参照)

【図2】お返しをされなかった時、相手の男性との関係性・態度は変化しますか?(複数回答可)


【ポイント3】お返しの額で女心は変化します!
◆義理チョコのお返しでは2年連続で「4倍返し」に最も多くの支持。
◆「5倍以上」だと2割の女性が“異性として意識”。

 「義理チョコのお返しは何倍返し?お返しの額で気持ちは変わる?」という質問をしたところ、「4倍」の場合に6割が「好感度が上がる/その人の株が上がる」回答し、最も多くの支持が集まりました。なお、4倍返しが最も支持されるのは、昨年の調査に続いて2年連続となります。さらに、「5倍以上」なら2割強が「異性として魅力的に思う」と回答するなど、お返しの額の倍率にある程度比例して相手の気持ちがよりポジティブになることがわかりました(【図3】参照)。

【図3】義理チョコのお返しは何倍返し?お返しの額で気持ちは変わる?(複数回答可)


 この調査結果からも、バレンタインデーにギフトを貰った男性はホワイトデーに忘れずにお返しをすることが大切だということがお分かりいただけたかと思います。Yahoo!ショッピングでは、現在公開中のホワイトデー特集サイト「絶対にハズさない!すごいホワイトデー2016」にて、「ジャンル」「価格」はもちろん「義理返し」にピッタリのギフトなどさまざまなニーズに合わせたコンテンツを提供していますので、お返し選びにぜひご活用ください。

「絶対にハズさない!すごいホワイトデー2016」
http://shopping.yahoo.co.jp/fair/whiteday/

<調査概要>
■表  題 :ホワイトデー本音調査
■調査主体 :ヤフー株式会社
■調査方法 :アンケート(株式会社コロプラ「スマートアンサー」のインターネット調査)
■調査期間 :2015年12月25日(金)
■調査対象 :全国の20代~50代の男女1,118名(男性557名、女性561名)
      
■株式会社コロプラ「スマートアンサー」のURL
http://smartanswer.colopl-research.jp/