お知らせ

ヤフー株式会社

「Yahoo!防災速報」、埼玉県警察が発信する防犯情報を提供開始

~「犯罪発生情報」や「不審者情報」などの防犯情報を提供し、
ユーザー自身や子どもをはじめとした家族などの防犯に活用~


プロモーションページURL:http://emg.yahoo.co.jp/

 

 ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、2016年2月1日(月)から埼玉県警察と連携し、埼玉県内の「犯罪発生情報」や「不審者情報」、「振り込め詐欺に関する情報」などの防犯情報を「Yahoo!防災速報」を通じて提供を開始します。
警察と連携した防犯情報の提供は、2015年1月の神奈川県警察に続いて2件目となります。神奈川県内の「Yahoo!防災速報」のユーザー数は、2016年1月時点で約65万人となりました。

 本連携により、「Yahoo!防災速報」のユーザーは、埼玉県警察の発信する防犯情報をスマートフォンや従来型携帯端末、PCなど様々なデバイスから無料で受信することができるようになります(※1)。さらに、「Yahoo!防災速報」アプリ版をスマートフォンにダウンロードしておくと、埼玉県警察が防犯情報を発信したタイミングで、アプリを起動していなくてもスマートデバイスの画面上に通知がされるため、ユーザーはすぐにその情報を確認することができます。
※1:「防犯情報」を受信するためには、以下のいずれかの設定が必要です。
・「設定」より、「現在地連動通知の設定」を“オン”にする。
・「設定」より、「地域設定」から“埼玉県内の市町村”を選択する。

 埼玉県警察は、「Yahoo!防災速報」に情報提供をすることで、県民に情報を伝える手段が増え、より多くの方々に防犯情報を届けることができるようになります。
 Yahoo! JAPANは、埼玉県警察からの正確な情報を伝えることで、「Yahoo!防災速報」のユーザーやお子様をはじめとした家族、近所の防犯に活用していただきたいと考えています。

■「Yahoo!防災速報」について
「Yahoo!防災速報」は、「緊急地震速報」や「避難情報」、「噴火速報」などの防災に役立つ情報や、ゲリラ豪雨などの急な雨を予測する「豪雨予測」などの生活に役立つ情報を配信するサービスです。スマートフォンで使用できる「アプリ版」とパソコンや従来型携帯端末で使用できる「メール版」合わせ、500万人以上のユーザーに利用されています。
また、神奈川県警察との実証実験として2015年1月より提供していた「防犯情報(β)」は、2016年2月1日(月)より正式版として提供を開始します。

■埼玉県警察が配信する防犯情報
 ・重要凶悪事件、ひったくり等の犯罪発生情報
 ・不審者情報
 ・振り込め詐欺予兆電話及び被害に関する情報
 ・各種防犯対策に関する情報

■「Yahoo!防災速報」アプリ版の「防犯情報」の画面表示例

■締結式の様子
2016年1月29日(金)に埼玉県警察本部にて、「犯罪情報等の提供に関する協定」締結式を行いました。

登壇者:
左から埼玉県警察 生活安全部長 北澤 一浩氏、ヤフー株式会社 社長室長 別所 直哉