お知らせ

株式会社ipoca
ヤフー株式会社

株式会社ipocaとヤフー株式会社が業務提携

~「Yahoo!ロコ」から、リアル店舗で販売するアパレル用品などの商品関連情報の閲覧が可能に~

 「リアルタイムに店頭情報が見られるアプリ『NEARLY』(以下、ニアリ)」を運営する株式会社ipoca(本社:東京都中央区、代表取締役社長:一之瀬 卓 以下、ipoca)とヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮坂 学 以下、Yahoo! JAPAN)は業務提携を行い、本日よりipocaが持つ日本最大級・唯一の店頭情報データをYahoo! JAPANが運営する日本最大級の地域情報サービス「Yahoo!ロコ」に提供することで、「Yahoo!ロコ」から80施設、約9,350店舗で取り扱う商品関連情報(※1)を閲覧できるようになりました。
※1:アイテム情報、セール情報、キャンペーン情報などを含む。

1.業務提携の背景
 日本のアパレル用品の取扱高の9割以上は、「リアル店舗での購買」が占めています(※2)。その理由は、「実際に見て、触って、試着をしてから買いたい」という消費者のニーズが高いからと言われています。しかし、リアル店舗で欲しい商品を探すためには、実際に店舗まで出向き、棚から商品を探す必要があるため、インターネットに比べて「検索性」「一覧性」に欠けて、効率が悪い状況にあります。

 一方、スマートフォンの普及により、街中で欲しい情報を検索するという新たな消費行動が生まれています。例えば、外食であれば、消費者は食べたいものを検索し、ニーズとマッチした近くの飲食店を探すという行為が定着してきています。しかし、小売りの店頭情報は網羅的なデータベースが存在していなかったため、これまで近くの店舗で売られている商品を検索することが難しい状況にありました。

 そこで、独自のノウハウとテクノロジーで日本最大級・唯一の店頭情報データベースを持つipocaが運営するニアリと、Yahoo! JAPANが提供する日本最大級の地域情報サービス「Yahoo!ロコ」が連携することで、外食と同様に、近くの小売店舗の商品と消費者のニーズを街中でもマッチングさせる文化を目指します。

 両社は今後、「リアルコマーステック」という「リアル店舗でのお買い物を根本的に変えるテクノロジー」のもと、双方が持つテクノロジーやデータベースなどを融合させ、リアル店舗でのお買い物をより楽しくする新しいサービスを展開してまいります。
※2:出典:繊研新聞(2014年7月18日)

2.業務提携内容
(1)「Yahoo!ロコ」内に商品関連情報を掲載
ニアリが持つ商品関連情報を、「Yahoo!ロコ」の施設・店舗情報ページ内に本日より掲載を開始いたしました。なお、一部地域(※3)を対象に実証テストとして実施した、「Yahoo!ロコ」の「2016年初売りセール」特集は、通常の特集と比べて公開から1週間の実績として約10倍のページビューがありました。
※3:新宿、梅田、横浜などで実施。


(2)「Yahoo!ロコ」内で商品関連情報を検索(2016年3月予定)
ニアリが持つ商品関連情報と「Yahoo!ロコ」の検索機能を、2016年3月に連携予定です。例えば、消費者が「新宿でコートを探したい!」と思った場合、「Yahoo!ロコ」で「新宿 コート」と検索すると、ニアリの商品関連情報から新宿でコートを販売している施設・店舗の一覧情報が表示されます。これにより、リアル店舗の商品が容易かつ効率的に探せるようになり、快適な買い物を楽しむことができるようになります。

(3) 「Yahoo!ロコ」以外のYahoo! JAPANの地域サービスとの連携推進
ipocaとYahoo! JAPANは、双方の強みを生かし、リアル店舗での「新しい消費スタイル」を生み出すことを目的に、「Yahoo!ロコ」をはじめとするYahoo! JAPANの地域サービスとの連携を推進してまいります。