お知らせ

ヤフー株式会社

Yahoo!きっず『きっず流行語大賞2015』と『きっず検索ランキング2015』を発表

~『きっず流行語大賞2015』第1位は「本能寺の変」~
~『きっず検索ランキング2015』人名第1位は「ルイ・ブライユ」~

http://kids.yahoo.co.jp/event/mag/ranking2015/

 

 ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)が運営する「Yahoo!きっず」では本日、『きっず流行語大賞2015』と『きっず検索ランキング2015』を発表しました。

■『きっず流行語大賞2015』
1位:本能寺の変 2位:安心してください。はいていますよ。 3位:Splatoon(スプラトゥーン) 4位:五郎丸選手 5位:マインクラフト 6位:ドラゲナイ 7位:五輪エンブレム 8位:北陸新幹線 9位:あったかいんだから~ 9位:ラッスンゴレライ
※9位は同数票となりました。

 『きっず流行語大賞2015』は「Yahoo!きっず」内特設ページで「Yahoo!きっず」が選定した10個のキーワードの中から投票数で決定するものです。第1位「本能寺の変」は、ダンスユニット「エグスプロージョン」が歌う「踊る授業シリーズ」の1つです。学校の授業で習う題材をコミカルなダンスとリズムで表現し、子ども達の間で大流行しています。歌いながら歴史を覚えられることが人気の理由の1つのようです。「五郎丸選手」や「五輪エンブレム」、「北陸新幹線」は、2015年で注目を集めた事象に関するキーワードです。第3位「Splatoon(スプラトゥーン)」、第5位「マインクラフト」はゲームソフト名です。

■『きっず検索ランキング2015』(トップ5)
総合 1位:米 2位:ゲーム 3位:月 4位:点字 5位:胃
人名 1位:ルイ・ブライユ 2位:AKB48 3位:織田信長 4位:嵐 5位:聖徳太子

 『きっず検索ランキング2015』は「Yahoo!きっず」で1年間にもっとも調べられたキーワードのランキングで、「総合」「人名」など部門別に発表しました。「Yahoo!きっず」は全国の小学校や教育機関などで幅広く利用されおり、総合ランキング第1位の「米」は、大人が検索する場合は、ショッピングやレシピなどが考えられますが、子どもが検索する場合は、「米作りのながれ」や「日本の米どころ」など、学校の授業内容に沿った内容でした。そのほか、トップ5に入った「月」「点字」「胃」も同様に、学習での利用で検索数が上位を占めたキーワードになります。

 一方で、人名ランキング第1位の「ルイ・ブライユ」は、6個の点を組み合わせる点字のしくみを考えたフランスの人物です。現在、小学生の国語の教科書に、「点字を考えたルイ・ブライユについて調べてみよう」という項目が含まれているものがあり、その結果、検索数が伸びていると考察されます。

■「Yahoo!きっず」とは
Yahoo! JAPANが運営する、子どもに安心してインターネットを利用できる環境や表現・発表する場の提供を目的とした子ども向けポータルサイトです。検索結果、投稿内容については、専門スタッフが確認した上で表示・掲載しています。教育現場や家庭で広く活用していただくことで、正しいインターネット利用の促進や、子どもたちの未来の可能性を大きく広げるお手伝いができることを目指しています。

・本リリースに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。