English

プレスリリース

BuzzFeed
ヤフー株式会社

BuzzFeedとヤフー、「BuzzFeed Japan」を設立
今冬、日本向けBuzzFeedを創刊

BuzzFeed(バズフィード)社(以下BuzzFeed)とヤフー株式会社(以下Yahoo! JAPAN)は、合弁事業会社「BuzzFeed Japan株式会社」(以下BuzzFeed Japan)を設立し、今冬、日本向けBuzzFeedを創刊します。

昨今、スマートフォンやソーシャルメディアの普及により、ユーザーとニュースなどのコンテンツの接触点は多様化しています。そのような状況において、BuzzFeedとして初めてとなる現地企業との合弁事業会社「BuzzFeed Japan」は、BuzzFeedの持つソーシャルメディアと親和性が高いコンテンツ制作技術や「Yahoo!ニュース」の持つ知見やトラフィックを活かし、日本のユーザーのニーズに合わせたニュースメディアを提供します。


創刊するニュースメディアは、独自報道やインターネットカルチャー、ライフスタイル記事を中心に、ソーシャルメディアで拡散されやすいコンテンツなどを提供していきます。また、同メディアは「Yahoo!ニュース」のコンテンツパートナーとして、「Yahoo!ニュース」にコンテンツ配信を行います。

広告領域においては、BuzzFeed Japanが提供する広告の独占販売権をYahoo! JAPANが所有します。日本のデジタルマーケティングにおいて多岐に渡るソリューションを提供し、広告主および広告会社と広い接点を持つYahoo! JAPANの強みを活かし、メディアコンテンツを活用した広告を提供していく予定です。

 

<合弁事業会社の概要>
・会社名:BuzzFeed Japan株式会社(バズフィードジャパン)
・媒体名:未定
・所在地:東京都港区
・設立: 2015年8月12日
・資本金:非公開
・株式保有割合:BuzzFeed 51%、Yahoo! JAPAN 49%
・代表取締役:
 グレッグ・コールマン(BuzzFeed)
 高田 徹(Yahoo! JAPAN)
・事業内容:メディア事業、インターネット広告事業など

【BuzzFeedについて】http://www.buzzfeed.com/ 
BuzzFeedは、オリジナルニュース、エンターテインメントコンテンツやビデオコンテンツの制作、配信を行うグローバルメディア企業です。広告の領域においても、ソーシャルメディアへの最適化とテクノロジーに基づいたコンテンツ重視の制作方針を明確にし、新しい広告のあり方を提唱しています。現在では全世界におけるBuzzFeedのユーザー数は月間2億人以上、ビデオ視聴回数は月間15億回にのぼります。

BuzzFeed Blog:http://www.buzzfeed.com/blog