お知らせ

ヤフー株式会社

Yahoo!防災速報、気象庁が本日運用を開始した“噴火速報”の配信を開始

~ 全国の47火山の噴火情報を数分以内にお届け ~

URL:http://emg.yahoo.co.jp/

 ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)が提供する「Yahoo!防災速報」では、本日気象庁が運用を開始した“噴火速報”(※1)の配信を開始しました。気象庁が24時間監視をしている全国47の火山(※2)が噴火すると、数分以内に「Yahoo!防災速報」の全てのユーザー向けに、火山名と噴火日時をお知らせします(※3)。「Yahoo!ニュース」アプリ、「Yahoo! JAPAN」アプリ等でも順次配信を開始します。

 昨年9月27日の御嶽山の噴火では多くの方が犠牲になり、その後も口永良部島の噴火や、浅間山、箱根山の噴火警戒レベル引き上げなど、日本では現在も多くの火山が活発に活動しています。「Yahoo!防災速報」では火山噴火に備えるため、2012年8月より“噴火警戒レベル”が3以上になると通知する“噴火警報”を提供しています。気象庁が新たに提供する“噴火速報”にも対応することで、ユーザーに対して身を守るための行動をさらに促すことができます。

 Yahoo! JAPANでは、今後もユーザーの身を守るための幅広い情報をいち早くお届けし、ユーザーの安全な暮らしに貢献してまいります。

※1:噴火速報の詳細は気象庁発表資料をご確認ください。
http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/kaisetsu/funkasokuho/funkasokuho_toha.html
※2:噴火速報の対象となる47火山の一覧は以下資料をご確認ください。
http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/kaisetsu/katsukazan_toha/katsukazan_toha.html#kanshikazan
※3:電波の届かない場所では通知を受け取れません。

【「Yahoo!防災速報」について】
「Yahoo!防災速報」は、2011年7月より「緊急地震速報」、「津波警報」、「節電・停電情報」などの情報をいち早くお知らせするサービスとしてスタートしました。その後も、「豪雨予報」、「熱中症情報」など、暮らしの安全にかかわる情報を追加し、現在ではスマートフォンアプリ版(iOS、Android)・メール版合わせて約400万人の方にご利用いただいています。(現在「節電・停電情報」は提供を停止しております)

▼画面イメージ