お知らせ

ミュージックセキュリティーズ株式会社
ヤフー株式会社

ミュージックセキュリティーズとYahoo!ファイナンス 地方創生で新たに注目される「ふるさと投資」の認知・利用拡大に向けた共同企画の特設サイト「地域の未来を創る!ふるさと投資」を本日より公開

http://feature.finance.yahoo.co.jp/special/crowdfunding/index.html

 個人からの小口投資ファンドの募集サービス「セキュリテ」の運営を行うミュージックセキュリティーズ株式会社(東京都千代田区、代表取締役小松真実、以下MS社)と日本最大級の金融情報サイトを運営するヤフー株式会社(東京都港区、代表取締役社長、宮坂学、以下Yahoo! JAPAN)は、地方創生に取り組む事業者を対象とした「ふるさと投資※」の企画・プロモーションを共同で開始します。

 政府は2014年10月、内閣府地方創生推進室内に「ふるさと投資連絡会議」を設置し、都市から地方へ、さらには地域内での新たな資金循環を促す仕組みとして「ふるさと投資」の早期普及を目指しています。「ふるさと投資連絡会議」には全国の140以上の地方自治体や地域金融機関が参加するなど、現在、「ふるさと納税」の投資版として注目が集まっています。

 共同企画では、MS社がふるさと投資のファンドの組成・募集・運営を担当、Yahoo! JAPANは「Yahoo!ファイナンス」内に今回の共同企画の特設サイト「地域の未来を創る!ふるさと投資」を開設し、Yahoo! JAPANユーザー向けの告知・プロモーションを担当します。特設サイト内では、特に女性経営者の活躍に視点を当てて紹介をしてまいります。

 MS社は、提携する全国45の地域金融機関等からの紹介および公募を通じて、2016年1月までに合計8社の事業者のファンド組成・募集を実施を予定しています。

※地域資源の活用やブランド化など、地方創生に資する取り組みを支えるさまざまな事業に対するクラウドファンディング等の手法を用いた小口投資であって、地域の自治体や地域づくり団体の活動と調和が図られたもの


【「地域の未来を創る!ふるさと投資」について】