お知らせ

ヤフー株式会社

Yahoo!防災速報、“土砂災害警戒情報”“指定河川洪水予報”の提供を開始

~ 年々増加する土砂災害と洪水の情報をいち早くお届け ~
http://emg.yahoo.co.jp/

ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)が提供する「Yahoo!防災速報」では、本日より“土砂災害警戒情報”“指定河川洪水予報”(※1)の提供を開始しました。

 「Yahoo!防災速報」は、2011年7月より「緊急地震速報」「津波警報」「節電・停電情報」(※2)などの情報をいち早くお知らせするサービスとしてスタートしました。その後も、「噴火警報」、「豪雨予報」、「熱中症情報」など、暮らしの安全にかかわる情報を追加し、現在ではスマートフォンアプリ版(iOS、Android)・メール版合わせて400万人の方にご利用いただいています。

 近年、いわゆるゲリラ豪雨など短時間の強雨発生回数が増加傾向にあり(※3)、それにともない土砂災害の発生数も2012年837件、2013年941件、2014年1184件と年々増加しています(※4)。「Yahoo!防災速報」では、増加する洪水や土砂災害などのリスクに対し、身を守るための情報をいち早くお伝えし、防災に活用いただくため、“土砂災害警戒情報”“指定河川洪水予報”の提供を開始しました。

 「Yahoo!防災速報」では、今後もユーザの身を守るための幅広い情報をいち早くお届けし、ユーザの安全な暮らしに貢献してまいります。

【画面イメージ】

※1:“土砂災害警戒情報”とは、大雨警報が発表されている状況で、土砂災害発生の危険度がさらに高まった時に、対象となる市町村を特定して警戒を呼び掛ける、気象庁と都道府県が共同で発表する情報です。
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/bosai/doshakeikai.html
“指定河川洪水予報”とは、気象庁と国土交通省、または都道府県が共同で発表する、あらかじめ指定された河川の水位または流量を示した洪水予報の情報です。
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/bosai/flood.html

※2:現在「節電・停電情報」は提供を停止しております

※3:気象庁「アメダスで見た短時間強雨発生回数の長期変化について」参照
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/info/heavyraintrend.html

※4:国土交通省「土砂災害発生事例」参照
http://www.mlit.go.jp/mizukokudo/sabo/jirei.html