プレスリリース

ヤフー株式会社
株式会社パートナーエージェント

Yahoo! JAPAN、結婚相手紹介サービスのポータルサイト「Yahoo!婚活コンシェル」を開始

~ 第一弾として、パートナーエージェント社と提携。5月より東海地方
(愛知県、岐阜県、三重県、静岡県)、7月より全国でのサービスを開始。
本日より事前受付開始 ~

「Yahoo!婚活コンシェル」 URL:https://konkatsu.yahoo.co.jp

 

 ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は本日、「Yahoo!婚活コンシェル」の提供を開始しました。「Yahoo!婚活コンシェル」は、Yahoo! JAPANがプラットフォームを提供、そのプラットフォーム上で、結婚相談サービスを提供しているさまざまな提携企業がサービスを運用していく結婚相手紹介サービスのポータルサイトです。

 本日、その第一弾として株式会社パートナーエージェント(本社:東京都品川区、代表取締役:佐藤 茂、以下、パートナーエージェント)と提携、「Yahoo!婚活コンシェル」登録者限定で利用できる国内最低価格水準の“結婚相手紹介サービス”の事前受付を開始しました。本サービスは、「Yahoo!婚活コンシェル」のプラットフォーム上でパートナーエージェントの教育を受けた「Yahoo!婚活コンシェル」のスタッフが、紹介、コンタクト、交際、成婚までの活動をサポートをしていく内容となります。

 昨今、国内で晩婚化・未婚化が年々進んでおり、これらが、50歳時点で一度も結婚をしない「生涯未婚率」の上昇につながっています。一方で、厚生労働省の調査によると、18歳~34歳の「1年以内の結婚意思」があるという回答をした人は男性86.3%、女性89.4%(※1)と依然として高い水準にあります。その中で、25歳~34歳の独身でいる理由は「適当な相手にめぐり会わない」が男性46.2%、女性51.3%と一番多く、結婚意欲はあっても、適当な相手がいない状況にあるようです。

 Yahoo! JAPANは、「Yahoo!パートナー」「Yahoo!お見合い」に加え、もっと積極的に婚活がしたいユーザーに対して、婚活プラットフォーム「Yahoo!婚活コンシェル」を提供することで、自社の持つ日本最大級の集客力と、提供企業の実績・ノウハウを活かし、婚活市場へ本格参入するとともに、ユーザーの目的やライフスタイルに合わせた多様なマッチングサービスを展開していきます。

※1 出典:厚生労働省「第14回出生動向基本調査 結婚と出産に関する全国調査」

【今回提供する“結婚相手紹介サービス”の概要】
<提携企業>
パートナーエージェント

<開始時期>
4月9日(木)より事前受付を開始。
5月11日(月)より東海地方(愛知県、岐阜県、三重県、静岡県)でサービス提供を開始。
7月1日(水)より順次、全国に提供エリアを拡大。

<特徴>
紹介、コンタクト、交際、成婚まで、パートナーエージェントの教育を受けたYahoo!婚活コンシェルの担当によるオンラインサポートを行う婚活サービス。登録から紹介まで全てウェブ上で行うことで、ネットならではの低価格で、ノウハウを持ったYahoo!婚活コンシェルのスタッフのサポートが受けられます。ユーザーの希望条件や進行状況などを把握した上で、定期的な紹介を行い、あらゆる活動をコンシェルジュと相談しながら進められます。

<料金体系>
■登録費用:9,200円(税抜き)
■月額費:9,800円(税抜き)
■お見合い調整費用:無料
■成婚料:無料
2015年4月9日(木)~6月30日(火)にお申込みの方は、登録費用が半額(4,600円・税抜き)になります。※東海地方の方も含みます。

<登録に必要な書類>
■身分証明書(顔写真付きの公的なもの)
■独身証明書
※男性は年収証明書・卒業証明書が必要になります。
※入会は、Yahoo! JAPAN IDにて申し込み後に、登録された住所へサービスガイドと契約書を送付します。

<サービス提供イメージ>


パートナーエージェントについて
「結婚できない人をゼロに」をコンセプトに掲げ、パートナーエージェントは成婚という成果にこだわるエージェントとして、2006年に設立。コンシェルジュのサポートによる「1年婚活」を掲げ、出会い率、交際率、成婚率などのデータを明確に開示したり、結婚の幸福度指数を測るQOM(※2)を確立するなど、業界のあらゆる常識を刷新しながら成長を続けています。

※2 「Quality Of Marriage」の略。結婚生活における夫婦の幸福度を数値化したもの。