プレスリリース

Life360,Inc
ヤフー株式会社

Yahoo! JAPAN、Life360, Incと業務提携位置情報共有アプリ「Life360」の日本向け展開を支援

~ お子様や大切な人がどこにいるのか、いつでもスマホで確認できる ~
Life360 プロモーションページ URL:http://life360.yahoo.co.jp/

 ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)と米国のスタートアップ企業であるLife360, Inc(本社:米国カリフォルニア州、CEO:Chris Hulls)は、業務提携を開始するとともに、Life360, Incは、自社が開発した位置情報共有アプリ「Life360」のAndroid版を日本国内向けに仕様を改良、本日より提供を開始いたしました。(iOS版は近日中に公開予定)

 「Life360」は、家族や友達など登録者同士をグループとして登録し、お互いの居場所をリアルタイムで把握できるアプリです。子供に持たせたスマートフォンで位置情報が分かることから米国のファミリー層を中心に支持され、全世界で5,000万ものグループに利用されています。

 近年、全国的に子どもを狙った犯罪が増加傾向にあり、保護者の間に不安が広がっています。それに伴い、保護者の目が行き届かない下校中や、子どもがひとりで外出する際の安全確保について、保護者の意識が高まっています。(※)

 このような中、Yahoo! JAPANでは「Life360」の持つ機能に着目、日本国内の保護者が抱えている子どもの居場所をリアルタイムで把握したいというニーズをサポートしたいと考え、同アプリの日本国内向け展開を支援していくことになりました。

【「Life360」の主な機能について】
■いつでも家族がどこにいるかわかる
登録者同士のスマートフォン端末で、お互いの位置情報をすぐに確認できます。
・アプリ内設定により、位置情報共有のオン、オフが切り替えられます。
・位置情報を共有するグループは複数作成が可能。家族は常に共有をオンにしているが、友人たちとは待ち合わせの時以外はオフにするなどの設定も可能。

■特定の場所の出発や到着をそれぞれ知らせるプッシュ通知
自宅や学校、習い事の場所など特定の場所やエリアを「通知エリア」としてあらかじめ設定しておくだけで、お子様の出発や到着を自動的に知らせる機能が付いています。
・「Life360」アプリ内の地図上でいつでも設定できます。
・1つのグループにつき、最大2カ所の通知エリアの設定が可能。通知エリアは半径150m~3.2kmの範囲で自由に大きさを変えられます。
・アプリ内設定により通知のオン・オフの切り替えが可能。

■万一の場合に備えた「緊急通知」ボタンを装備
・「緊急通知」ボタンをタップするだけで10秒程度でグループメンバー全員に助けを求める通知が届きます。
・自動音声による電話通知も今後実装予定です。

■地図に犯罪発生地点情報が搭載(予定)
・警察機関などから提供されるデータをもとに、犯罪が発生したことのある地点をアプリ内地図に搭載。(2015年4月以降、各都道府県に順次対応予定)

【「Life360」の概要】
・Android2.3、iOS7.0以降に対応
・利用料:無料(機能が充実している有料版も提供)

■有料版「Life360」について
主な機能:
・最大30日分の移動履歴を「Life360」アプリから閲覧可能。(無料版は前日まで)
・通知エリア設定の個数制限なし(無料版は2個まで)
また、有料版のグループは、グループ全員がそのグループにおいて有料版の機能を利用できます。(課金対象は有料版に登録したユーザーのみ)

※「平成26年警察白書」「平成25年 子どもの安全に関する世論調査(内閣府)」「千葉県警察本部ウェブページ」より引用