English

プレスリリース

ヤフー株式会社

「ヤフオク!」が日本有数の中古車オークション会場と連携
リアルオークション会場の品質評価済み中古自動車が「ヤフオク!」へ

~リアルとネットの強みを活かして中古自動車流通にも“リユース革命”を!~
http://car.auctions.yahoo.co.jp/car_promo/lion_nw/201502/index.html

Yahoo! JAPANが運営する日本最大級のインターネットオークションサイト「ヤフオク!」では、全国で新車・中古車販売を展開するGLIONグループの「ヤフオク!」関連事業を担うライオンネットワーク株式会社(以下、ライオンネットワーク)と、同グループで日本有数の中古車オークション会場(※1)(以下、オークション会場)を運営する株式会社ジェイ・エー・エー(以下、JAA)および株式会社HAA神戸(以下、HAA神戸)の3社と連携し、今月19日より、JAA、HAA神戸が運営するリアルのオークション会場にて取り扱う中古自動車の一部を「ヤフオク!」に出品する新たな取り組みを開始します。

この取り組みにより、従来は加盟事業者しか購入できなかったリアルのオークション会場に登場する中古自動車が、ライオンネットワークを介して毎月数千台の規模で「ヤフオク!」に出品されます。「ヤフオク!」ユーザーの多数を占める個人客でもそれらの中古自動車を手軽に入札・落札できるようになり、「ヤフオク!」では、ユーザーにより多くの選択肢を提供できることになります。各オークションは、それぞれのオークション会場での流通価格に基づき設定した価格よりスタートするため、ユーザーは一般的な価格よりも手頃な価格で落札できる可能性があります。また、オークション会場の参加事業者は「ヤフオク!」との連携により売却機会が広がり、市場の一層の活性化が見込まれます。

「ヤフオク!」では、1999年のサービス開始時より自動車車体の取扱いを行っており、現在同カテゴリは年間落札台数が約12万台、落札額が数百億円規模になるまで成長しています。しかし、インターネットオークションは、全国どこからでも気軽に閲覧や参加ができる一方で、実車を確認することが難しく車の状態がわかりにくいことや、落札後は各自で名義変更、輸送などの諸手続を行う必要があることなどが課題となっていました。 「ヤフオク!」では、これらの点が人によってはインターネットオークションを利用した中古自動車購入のハードルとなる場合もあることを鑑み、このたび、中古自動車カテゴリのさらなる拡大のために、パートナーを得て新たな事業を行うことを決定しました。

本取り組みにより出品されるすべての車には、オークション会場の客観的な品質評価に基づく品質評価確認書がつくため、入札前に正確な車の状態を確認いただけます。そして、名義変更や輸送等は一括してライオンネットワークが行うため、落札者は面倒な手間なく中古自動車を購入いただけるようになります。リアルのオークション会場ならではの豊富な品揃えと信頼性、ネットの強みである集客力、加えて納車までの高品質なサービスの提供など、それぞれの強みを活かして、売り手・買い手双方にとって魅力的な売り場を実現します。

「ヤフオク!」では、中古自動車流通にも“リユース革命”を起こすべく、これまで以上に中古自動車を便利に安心して購入いただける環境作りを推進し、中古自動車流通の活性化を目指してまいります。

【今回の取り組みによる中古自動車購入のサポート内容】
・事前見積
輸送費等、自動車体以外の諸費用について、オンラインで事前に見積もりが可能になります。

・品質評価
「ヤフオク!」の商品詳細画面にて、オークション会場の客観的な品質評価に基づく品質評価確認書が表示され、入札前に正確な走行距離や車の状態などをご確認いただけます。

・ローン
今回の取り組みにより出品される中古自動車の購入には、株式会社アプラスが提供するオートローンがご利用いただけます。

・保証
今回の取り組みにより出品される中古自動車には3ヶ月の保証がつきます。(※一部の中古自動車を除く)

・名義変更、輸送
ライオンネットワークが一括して行うため、落札者は面倒な手間なく中古自動車を購入いただけます。

※1:中古自動車の販売を行う事業者だけが参加できる卸売市場。