プレスリリース

ヤフー株式会社

「Yahoo!防災速報」、防犯情報の通知機能を追加

まずは神奈川県全域の子どもに対する声かけや痴漢、不審者情報から

「Yahoo!防災速報」プロモーションページ: http://emg.yahoo.co.jp/

 ヤフー株式会社(以下Yahoo! JAPAN)は本日、スマートフォン向けアプリやPC・携帯電話向けメールサービスとして提供している「Yahoo!防災速報」に、「防犯情報」の掲載および自動通知する機能を追加しましたのでお知らせします。

 「Yahoo!防災速報」の「防犯情報」は、自治体や警察機関と連携し、子どもに対する声かけや痴漢などの犯罪発生情報や不審者情報などをユーザー向けに提供するものです。まずは本日より神奈川県警察本部と連携(※1)。ユーザーは「Yahoo!防災速報」上で通知の地域設定をすることで、神奈川県の各警察署が発信する地域ごとの防犯情報を、「Yahoo!防災速報」アプリの通知機能やメール受信の形で受け取れるようになります。

 「Yahoo!防災速報」は、2011年7月より「地震情報」「節電・停電情報」(※2)を速報的にお知らせするサービスとして提供を開始し、その後も「気象警報」「噴火警報」「豪雨予報」「熱中症情報」などを追加、さらに2013年8月には自治体から発信される「避難情報」など、多岐にわたる情報を通知してきました。2014年1月には、インフルエンザについて、Yahoo! JAPANビッグデータレポートの分析結果に基づき拡大懸念のある地域にプッシュ通知を送るなど、災害以外でもお客様の安全な暮らしに役立つ情報を提供。いざという時の情報入手手段のひとつとして、スマートフォン向けアプリ、メールサービス合わせて400万人のユーザーに活用いただいています。

 Yahoo! JAPANは「Yahoo!防災速報」の「防犯情報」について、他の自治体や警察機関とも情報連携を進めるとともに、インターネットを通じたお客様の安全な暮らしに貢献してまいります。

※1 本日、Yahoo! JAPANと神奈川県警察本部は、犯罪情報等の提供に関する協定を締結しました。本連携は、2016年1月まで行う予定の実証実験です。
※2 現在、「節電・停電情報」は通知をしておりません。

■「Yahoo!防災速報」の「防犯情報」画面イメージ(Android版スマートフォン向けアプリ )
・通知画面イメージ  ・リスト掲載画面イメージ  ・詳細情報画面イメージ

 

■「Yahoo!防災速報」で現在提供している通知の種類(順不同)
避難情報、地震情報、津波予報、豪雨予報、熱中症情報、気象警報、噴火警報、国民保護情報、防犯情報