お知らせ

ヤフー株式会社

「Yahoo!ファイナンス」、キーワードで“旬な銘柄”が見つかる “日本初”の検索機能を公開

~ 話題のテーマに関連する注目銘柄を探しやすくなり、ユーザーの利便性が向上 ~

「Yahoo!ファイナンス」:http://finance.yahoo.co.jp/

 ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)が運営する日本最大級の金融情報の総合情報サイト「Yahoo!ファイナンス」は、本日、検索機能を刷新し、時事性・話題性の高いキーワードで関連銘柄を検索できるようになりました。これは、ウェブサービスにおける銘柄検索として日本初の機能となり、特許申請中です。

 これまで「Yahoo!ファイナンス」では、企業名、銘柄コード等を対象にした検索機能を提供してきましたが、ユーザーがニュースで知った時事性・話題性の高いキーワードで投資先を探す簡便な方法を提供できていませんでした。今回の検索機能の刷新により、ユーザーが銘柄以外の任意のキーワードで検索すると、そのキーワードと関連性が高い銘柄が検索結果に表示されるようになりました。

 例えば、水素自動車などで最近話題の水素関連の銘柄を探したい場合、「水素」と入力して検索すると、「水素」という単語を含む記事で取り上げられた銘柄の一覧が表示されます。これによって、その時に世の中で話題になっているテーマなどから関連する銘柄を手軽に探すことができるようになり、銘柄探しにおけるユーザーの利便性が向上しました。

 そのほか、新しい取り組みとして、「Yahoo!ファイナンス」の配信記事の中から自動的に抽出された“各銘柄と関連性の高い複数のキーワード”が銘柄と共に検索結果に表示されるようになりました。表示されたキーワードをクリックすると、記事ページに遷移してどんなニュースで取り上げられたのかをすぐに知ることができるため、各銘柄についてのトピックスをスムーズに知ることができます。
 さらに、24時間以内に配信された記事に含まれているキーワードには、“New”マークが表示されるため、最新ニュースも逃さずチェックできます。

 「Yahoo!ファイナンス」では、今後も金融情報サービスの提供においてユーザーの利便性をさらに高め、金融市場の活性化に貢献してまいります。