お知らせ

ヤフー株式会社

「Yahoo! JAPAN」から新たなアワードが誕生! 2014年に最も検索数が上昇した“今年の顔”を表彰! 「Yahoo!検索大賞2014」2014年12月8日(月)発表!!

~ 今年最も検索数が上昇した人物に贈られる“大賞”、
さらに「パーソンカテゴリー(7部門)」、「カルチャーカテゴリー(5部門)」
「プロダクトカテゴリー(5部門)」の人物・作品・商品を発表 ~ 

Yahoo!検索大賞2014」公式サイト:http://searchaward.yahoo.co.jp/

 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、2014年に検索数が最も上昇した人物・作品・商品を表彰するアワードイベント「Yahoo!検索大賞」を創設し、第1回目となる「Yahoo!検索大賞2014」を12月8日(月)に発表いたします。
 また本日、アワードの発表に先立ち、2014年に最も検索が上昇した「ひらがな」を「Yahoo!検索大賞」公式サイトで公開しました。

■「Yahoo!検索大賞」について
 「Yahoo!検索大賞」は、国内最大級の検索サービス「Yahoo!検索」のデータをもとに、2014年に検索数が最も上昇した人物・作品・商品を選出し、表彰する新しいアワードです。選出基準となる「検索」行動とは、興味・関心を持つ対象について調べる能動的な行為で、こうした日本人の意志が反映されたデータを活用することで、Yahoo! JAPANはこれまでにないアワードを創設しました。
 「Yahoo!検索大賞2014」では、2014年1月1日(水)~2014年11月1日(土)までのデータをもとに、今年最も検索が上昇した“今年の顔”となる「大賞」、さらに「パーソンカテゴリー(7部門)」、「カルチャーカテゴリー(5部門)」「プロダクトカテゴリー(5部門)」の人物・作品・商品を発表する構成となっています。
 Yahoo! JAPANでは、本アワードを通じ、日本中のみなさまとこの一年の出来事を振り返るとともに、今後、「Yahoo!検索大賞」が年末の新たな風物詩となっていくことを目指してまいります。

■2014年の検索急上昇No.1「ひらがな」について
 アワードの発表に先立ち、2014年に最も検索数が上昇した「ひらがな」を公式サイトで公開しました。今年最も検索が上昇したひらがなは『あ』です。公式サイトではなぜ『あ』が急上昇したのか、言語学者の金田一秀穂氏に見解を求めるとともに、初お披露目となる2014年の「検索急上昇No.1ワード」を、空撮による巨大“人文字”で表現したムービーを公開しています。

「Yahoo!検索大賞2014」公式サイト: http://searchaward.yahoo.co.jp/