プレスリリース

株式会社河北新報社
ヤフー株式会社

「ツール・ド・東北 2014」、各界著名人が出走参加 キャロライン・ケネディ駐日米国大使も出走

「ツール・ド・東北 2014」公式サイトURL:
http://tourdetohoku.yahoo.co.jp

 株式会社河北新報社(以下、河北新報社)とヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)が主催する「ツール・ド・東北 2014」において、広報大使の道端カレンさん、東北応援大使の佐藤真海さんなどの著名人に加え、新たにキャロライン・ケネディ駐日米国大使の参加が決定いたしました。ケネディ駐日米国大使は「女川・雄勝フォンド(60km)」に出走されます。また出走に先立ち、石巻専修大学で行われるスタート・セレモニーにてご挨拶を頂戴いたします。


■女川・雄勝フォンド(60km)スタートセレモニー
日時: 2014年9月14日(日)07:30 


<ツール・ド・東北 2014について>
目的
東日本大震災の復興支援および、震災の記憶を未来に残していく。

目標

  1. 大会を10年程度継続する。
  2. 道路の復旧状況なども見ながら今後、競技レースの組み込み、岩手県や福島県などの被災地にもステージを拡大した「東北」の大会として展開していく。
  3. 事業収益は、被災地における自転車の普及や自転車関係の社会インフラ整備向けの助成に充当する。
  4. サイクリングイベントに参加しない、選手以外の同行者にも楽しんでいただける現地イベントを開催する。
  5. インターネットを活用したオークションやクラウドファンディングのシステムを導入し、企業だけでなく、個人や海外からも広く寄付金を募り、現地に行かない人もイベントに参加できる仕組みを取り入れる。
  6. 地方紙・インターネット・テレビ媒体などが連携し、被災地の今を国内外に発信していく。

■開催概要
大会名称: ツール・ド・東北 2014(Tour de Tohoku 2014)
開催日:  2014年9月14日(日)   受付:2014年9月13日(土)
スタート: 05:30(予定) 終了:17:30(全フォンド終了予定)
開催場所: 宮城県石巻市・女川町・南三陸町・気仙沼市
会場:   石巻専修大学(スタート&ゴール地点)
参加人数: 約3,000名

主催:   株式会社河北新報社、ヤフー株式会社

主管:  ツール・ド・東北 2014 実行委員会

共催:  宮城県、宮城県教育委員会、石巻市、気仙沼市、女川町、
      南三陸町、一般社団法人東北地域づくり協会、株式会社三陸河北新報社、
     A.C.O inc.

運営協力: 公益財団法人日本自転車競技連盟、公益財団法人日本サイクリング協会、
        宮城県自転車競技連盟、宮城県サイクリング協会

特別協力:    株式会社TBSテレビ、石巻専修大学

協力:  宮城県二輪車安全普及協会、石巻赤十字病院

■コース


石巻専修大学をスタート・ゴール地点とした4コースを用意しています。
気仙沼フォンド…気仙沼までの220kmに挑戦できる今大会の最長コース(05:30スタート)。
南三陸フォンド…南三陸までを往復する170kmの健脚向けロングライドコース(05:55スタート)。
北上フォンド …景勝地・神割崎を折り返す走り応えのある100kmコース(06:45スタート)。
女川・雄勝フォンド…女川、雄勝を経て北上川沿いを回る60kmコース(07:40スタート)。

※コースにより出走のスタート時間が異なります。
※コースの詳細は公式ホームページをご参照ください。

■自転車で出走予定の著名人
道端カレンさん(モデル)、佐藤真海さん(サントリーホールディングス株式会社 CSR推進部/パラリンピアン)、中西哲生さん(スポーツジャーナリスト)、古田敦也さん(スポーツキャスター)、キャロライン・ケネディ駐日米国大使 他