お知らせ

ヤフー株式会社
サンリオ株式会社

Yahoo! JAPANとサンリオ、 「ハローキティ」40周年を記念したコラボレーション特集を公開

~ 「ハローキティ」にいつでも会える。お持ちのスマートフォンをかわいく彩るコンテンツが大集合 ~

 「ハローキティ」特集ページ
http://recommend.yahoo.co.jp/hellokitty/

 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮坂 学 以下、Yahoo! JAPAN)と株式会社サンリオ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:辻 信太郎 以下、サンリオ)は本日、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」の40周年を記念し、「Yahoo!検索」「Yahoo!メール」「buzzHOME」「Yahoo!ショッピング」において、スマートフォンユーザーに向けた横断特集を公開しました。

 2014年は「ハローキティ」40周年に当たる年で、昨年10月より数多くのイベント企画が催されており、本施策もその一環となります。Yahoo! JAPANとサンリオでは今回、数ある「ハローキティ」のデザインのなかでも特に人気の高いクラシックなデザインをモチーフに、Yahoo! JAPANが運営・プロモーションを手がける4サービスにおいて、スマートフォンを彩るさまざまなコンテンツを展開します。

 詳細は下記をご参照ください。

Yahoo!検索きせかえテーマ」(iPhone、Androidに対応)
URL : http://promo.search.yahoo.co.jp/kisekae/

 「きせかえテーマ」とは、検索窓や背景など、スマートフォン版「Yahoo!検索」の画面デザインを着せ替えられるデコレーション機能です。キャラクターや企業コラボデザインなど全120種類(※1)のテーマから好みのデザインを選択でき、女性や若年層を中心に人気を博しています。「ハローキティ」テーマは、スマートフォン版「Yahoo!検索」で「ハローキティ」に関するキーワードを検索することによって、選択できます。

Yahoo!メール」(iPhone、Androidに対応)
URL : http://announce.mail.yahoo.co.jp/hellokitty/

 スマートフォン版「Yahoo!メール」では、画面を彩る全4種類(※1)のテーマを用意しており、今回「ハローキティ」がラインナップとして加わります。テーマは日替わりで自動的に変更する仕様になり、毎日のメールチェックが楽しくなる要素を組み込んでいます。特に「日曜日」は、ほかの曜日とはテイストが異なる特別バージョンを用意しています。

buzzHOME(Androidに対応)
URL : http://buzzhome.yahoo.co.jp/

「buzzHOME」(※2)とは、Androidスマートフォンの壁紙やアイコン、ウィジェットを好みのデザインに着せ替えられるアプリです。キャラクターや企業コラボデザインのほか、ユーザーからの投稿も可能となっており、約40万種類(※1)のデザインをラインナップしています。今回用意する「ハローキティ」ホームパック(壁紙、アイコン、ウィジェットのセット)を適用すると、壁紙はもちろん、「Twitter」「Facebook」「LINE」といった人気の高いアプリアイコンや、検索ボックス、バッテリーなどのウィジェットをかわいらしい「ハローキティ」仕様に変更できます。

Yahoo!ショッピング」
URL : http://yahoo.jp/5BHA2W
(サンリオオンラインショッピング Yahoo!ショッピング店 スマホグッズカテゴリ)

 「Yahoo!ショッピング」では、上記3サービスにおいて「サンリオオンラインショップ Yahoo!ショッピング店」および、「Yahoo!ショッピング」内、サンリオキャラクター商品への誘導リンクを設置し、スマートフォンカバーやイヤホンジャックなど、スマートフォンアクセサリーの購買を訴求します。9月下旬には、サンリオの世界観を表現した特設ページを公開予定です。

※1 「きせかえテーマ」「Yahoo!メール」「buzzHOME」のテーマ数は、2014年7月現在のものです。
※2 Buzzpia Corporation(韓国)が提供する「buzzランチャー」の日本向けアプリ。2014年2月より、同社とYahoo! JAPANでは、日本国内のプロモーション領域における連携を開始。
 

【ハローキティについて】
1974年にサンリオがデザイン開発、翌1975年に第一号商品を発売したサンリオを代表するキャラクター。現在では世界130の国と地域で商品が販売されている。2014年12月まで40周年記念のさまざまなイベントや記念商品の発売などを行っている。

 
Yahoo! JAPANとサンリオでは、今後も両社のブランド力と強みを生かし、顧客満足向上のための連携を企画検討してまいります。