お知らせ

ヤフー株式会社

「Yahoo!ニュース」Android版タブレットアプリを公開

Android端末に最適化、タブレット端末における“スタンダード”へ
▼プロモーションページURL
http://promo.news.yahoo.co.jp/app/tablet/
▼ダウンロードページURL
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.yahoo.android.news.tablet

 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は本日、「Yahoo!ニュース」Android版タブレットアプリを公開しました。

 近年、タブレット利用は急速に普及していますが、その一方、Androidタブレット端末においては画面のサイズ・解像度などが多様化しており、それぞれの機種に最適化されたアプリが少なく、デバイスによっては閲覧しにくいなどの課題がありました
 今回「Yahoo!ニュース」ではその課題に対し、どのAndroidタブレット端末おいても最適な画面レイアウトでサービスをご利用いただけるAndroidタブレット専用のアプリを提供することで、ユーザーの課題解決を図っていきます。

「Yahoo!ニュース」Android版タブレットアプリの特徴は以下の通りです。

■端末の画面に合わせたデザイン
 Androidタブレット端末は種類が多様化しており、画面解像度や画面の縦横比も機種ごとに異なります。そのため、それぞれの端末に最適化したUIを提供することが困難という現状がありました。本アプリでは、機種ごとに異なる画像サイズやフォントサイズに対し最適な画面レイアウトを提供するだけでなく、表示設定のカスタマイズ機能を強化するなど、どのAndroidタブレット端末からでも、ストレスを感じることなく最適な画面レイアウトで「Yahoo!ニュース」をご利用いただけるようデザインしました。

【Android版タブレットアプリ画面】
Androidタブレット端末では、横幅が狭くなる縦使いの際は2カラムにすると使用しにくくなるため、1カラムでの表示にしています。

                    

■タブレット独自の利用シーンに対応
 スマートフォンは通勤時間やお昼休み、すきま時間など外出先での利用が目立つ一方、タブレット利用は平日の夜間の時間帯や休日に多く、1回あたりの利用時間(滞在時間)が長いなど、自宅での利用が主流という傾向があります(Yahoo! JAPANの利用者データより)。そのため本アプリは、自宅でリラックスしながらの利用に合わせたシンプルなナビゲーションを用いることで、長時間の利用でもストレスを感じることがなくご利用いただけるよう工夫しました。
 日中はスマートフォンで“サクサク”と、夜はタブレットで“じっくり”とご利用いただけるよう、スマートフォンアプリとは用途をすみ分け、Androidタブレットの利用シーンに最適化したデザインや機能を実現いたしました。

 さらに今後は、「スライドショー」機能など、忙しい朝でも、手間をかけずに今知っておくべきニュースを把握できるような機能も順次追加をしていく予定です。

「Yahoo!ニュース」は日本最大級のインターネットニュース配信サイトとして、今後もユーザーが多種多様なニュースに接する機会と、今までにない「ニュースとの出会い体験」をお届けしてまいります。