プレスリリース

ヤフー株式会社

ケーシー株式会社の株式取得に関するお知らせ

Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮坂 学、以下、Yahoo! JAPAN)は本日、ケーシー株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役:安藤 聰、2014年7月31日設立予定、以下、ケーシー)の株式を取得し、連結子会社化することについて取締役会で決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

なお、ケーシーは、Jトラスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤澤 信義)の連結子会社であるKCカード株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:安藤 聰、以下、KCカード)が新たに設立する予定の子会社となります。KCカードは、「KCカード」ブランドを中心とした一部の事業を会社分割(吸収分割)によりケーシーに承継する予定です。

1.株式の取得の目的
Yahoo! JAPANは、2013年10月に“eコマース革命”と題し、eコマース事業における新戦略を発表して以来、「Yahoo!ショッピング」「ヤフオク!」をはじめとするeコマースの取扱高を順調に伸ばしています。eコマースの利便性の向上や、取扱高の拡大を更に加速することに加えて、当社が保有する資産やノウハウとのシナジーが見込める決済金融領域を次の新たな事業の柱とするべく、このたび、クレジットカード事業を核とするケーシーの株式を取得し連結子会社化することといたしました。

Yahoo! JAPANは、ケーシーを連結子会社化することでケーシーの経営権を獲得し、これまでYahoo! JAPANが培ってきたインターネットの技術力や100を超える自社サービスとのシナジーに加え、日本最大級の共通ポイントサービス「Tポイント」との連携を強化することで、利用者(カード会員)および加盟店それぞれに対し付加価値の高いサービスを提供していく所存です。また将来的には、クレジットカード事業のみならず、オンライン決済時代に最適なソリューションを総合的に提供することで、決済・金融事業を核としたeコマース分野における課題解決をさらに力強く推進してまいります。

さらに、ソフトバンクショップでの会員獲得を推進するため、ケーシーは、ソフトバンクグループ各社の決済を担当するソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社からも出資を受ける予定です。eコマースを事業の柱のひとつとするYahoo! JAPANと、ソフトバンクという強力な会員獲得チャネルを活用できるソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社との共同出資により、両社はケーシーの成長に向けてより強くコミットしていきます。

具体的なサービスの内容に関しましては、株式譲受けによる子会社化の完了および新しいサービスの提供を開始する際にお知らせいたします。

2.異動する子会社(ケーシー)の概要(予定)
(1)名称:ケーシー株式会社
(2)所在地:福岡県福岡市博多区博多駅前三丁目4番2号
(3)代表者の役職・氏名:代表取締役 安藤 聰
(4)事業内容:クレジット、カードローン、信用保証業務、信販業務等
(5)資本金:100百万円
(6)設立年月日:2014年7月31日
(7)大株主及び持ち株比率:KCカード株式会社:100.00%

3.所有株式数、取得価額および取得前後の所有株式の状況
(1)異動前の所有株式数:0株(議決権の数:0個)(議決権所有割合:0.0%)
(2)取得株式数:1,300株(議決権の数:1,300個)
(3)取得価額:ケーシーの普通株式 22,715百万円
(4)異動後の所有株式数:1,300株(議決権の数:1,300個)(議決権所有割合:65.0%)
※なお、ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社が700株(議決権の数:700個、議決権所有割合:35.0%)を取得する予定です。

4.日程
(1)株式譲渡契約日:2014年6月25日
(2)株式譲渡日:2015年1月5日(予定)

5.今後の見通し
本件子会社化による2015年3月期の当社連結および単体業績への影響は軽微であると見込まれます。