お知らせ

ヤフー株式会社

Yahoo! JAPAN、「HealthData Lab(ヘルスデータラボ)」プロジェクト
無料でゲノム解析サービスを体験できる先行モニターの募集を開始

~ 本日より6月25日(水)まで。5,000名を募集 ~

http://medical.yahoo.co.jp/hdl/monitor/

 ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、病気や薬、健康にかかわる情報を提供するサービス「Yahoo!ヘルスケア」が取り組む新プロジェクト「HealthData Lab」において、プロジェクトの本格スタート(今秋予定)に先だって参加いただける先行モニター5,000名の募集を、本日より公式サイトにて開始いたしました。モニターとなられた方には、無料でゲノム解析サービスをご利用いただくほか、継続的に行うアンケート調査などにご協力いただき、病気予防の研究にご参加いただきます。

募集概要やモニターにご協力いただく内容は、下記の通りです。

<概要>

募集期間:6月5日(木)12:00~6月25日(水)14:59
募集人数:5,000名
詳細は公式サイトをご覧ください。(http://medical.yahoo.co.jp/hdl/monitor/

<モニターにご協力いただく内容>
・ゲノム解析サービスの利用
必要なキット料金、解析費用、送料などは全てYahoo! JAPANが負担し、モニターには無料でゲノム解析サービスを体験いただけます。まず、応募いただいた方の中から当社で選定したモニター候補者に対して、唾液採取キットをお送りいたします。唾液を採取してご返送いただいた方をモニターとして認定し、解析を行います。解析の結果は「Yahoo!ヘルスケア」のマイページで閲覧いただけ、病気のリスクや体質などがわかるほか、解析結果に基づいて病気予防のアドバイスを提供します。また、該当のデータが研究に役立てられた場合には、マイページでお知らせします。

・調査、研究への協力
今後、サービスとして提供できる情報の精度を高め、病気発症の追跡調査をするために、モニターから取得する情報を研究に活用させていただきます。また、継続的におこなう健康調査(アンケートなど)に最低でも2年間、ご協力いただきます。

 「HealthData Lab」は、まず、プロジェクトにご協力いただけるユーザーからゲノム解析サービスやアンケート調査を通して情報を取得し、個々人の体質に関する情報を提供したり、生活習慣の可視化を行います。次の段階として、今後、取得する情報を広げ、また、産官学の専門家と連携して、多くの人のデータを研究に活用していくことで、個々人の体質に合った効果的な予防法をアドバイスしたり、体質に合った医薬品の開発へ応用していくことを考えています

 Yahoo! JAPANは、ITを活用してさまざまな課題を解決していく「課題解決エンジン」を企業理念として掲げており、少子高齢化などを背景に膨張していく医療費や、国民の健康維持を、日本社会の大きな課題であると考えています。「HealthData Lab」を通して、ユーザーの健康維持を促進し、その結果として医療費抑制という課題解決に結びつけていくべく、プロジェクトに取り組んでまいります。