お知らせ

ヤフー株式会社

Yahoo!ショッピング、2時間以内に配送する実証実験「すぐつく」を開始

~ “いますぐ欲しい”をeコマースでも叶えます
未来のeコマースサイトに向けた新たな取り組みに挑戦 ~
「すぐつく」のアドレス:http://yahoo.jp/sugutsuku

Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は本日より、「Yahoo!ショッピング」において、注文した商品を指定配達エリア内なら2時間を目安に速配する「すぐつく」の実証実験を開始しました。本取り組みは、まずは東京都江東区豊洲地区限定で約半年間のテストを実施し、今後ニーズに合わせて本格的な展開を検討していきます。

今回「すぐつく」の対象となるのは、「たつみチェーン豊洲店」など3店舗です。速配のニーズが高いと思われる日用雑貨や食品、飲料など合計2500点の中から、ご希望の商品を注文より2時間以内でお届けします(指定配達エリア内)。注文の受付、実際の商品購入から配送までは本件の運営代行業者が実施します。なお、対象店舗は順次追加していく予定です。

昨今、配送が前提となるインターネットショッピングの世界でも、翌日配送や当日配送といった短時間配送が当たり前となっています。「Yahoo!ショッピング」においても数年前から「あすつく」「きょうつく」と題して、“なるべく早く欲しい”という利用者のニーズを満たすべく、出店ストアと連携しながらサービスの向上に努めています。そしてこのたび、「あすつく」「きょうつく」を超え、“いますぐ欲しい”というさらなるニーズに対応するために、“注文から2時間以内”の「すぐつく」という領域を目指すに至りました。 「すぐつく」の実現に向けては、「通販」において切り離せない物流問題の解決がまず不可欠となります。「Yahoo!ショッピング」では、巨大な物流拠点を構えてそこからの配達スピードを劇的に上げていくのではなく、近隣にある実店舗から利用者に直接商品をお届けすることで、本課題を解決したいと考えています。また、店舗にとっては、直接店舗に行けないが近隣にいる利用者にもインターネット等を介して商品を販売することができるため、商機の拡大が見込め、地域の消費活性化にも繋がると考えています。

Yahoo! JAPANでは、日本のEC化率の向上とeコマースによる消費の活性化を目指し、昨年10月に「eコマース革命」と題してストア出店料および売上ロイヤルティの完全無料化などの施策を発表しました。その後も止まることなくさまざまな施策を展開し、出店数および取扱高は順調に増え続けています。今後はさらに、インターネットを活用することにより、これまでになかったようなビジネスチャンスの創造と、ユーザーには利便性に加え、わくわくするような新しい体験を提供できるよう、常にチャレンジを続けより魅力的なサービスの提供を目指してまいります。