お知らせ

ヤフー株式会社

「Yahoo!ニュース」公式アプリにiPad版が初登場

~タブレットにおける新しいニュース体験の提案
1日のはじまりと、1日の終わりに。世の中の「今」をお届けします。~
ダウンロードURL:https://itunes.apple.com/jp/app/id818119270?mt=8
プロモーションページ: http://promo.news.yahoo.co.jp/app/tablet/

 ヤフー株式会社は本日、「Yahoo!ニュース」初のiPad版アプリ(無料)を公開いたしました。

 「Yahoo!ニュース」では、昨年7月に公開した「Yahoo!ニュース」公式アプリのiPhone版を皮切りに、同11月にはAndroid版の公開とiPhone版のリニューアルを実施するなど、スマートフォン対応を強化してきました。今回、急速に普及が進むタブレットにおいても、より多くのお客様に「Yahoo!ニュース」を利用いただけるよう、まずはiPad版アプリを公開いたしました。

 IDC Japan株式会社が昨年11月に発表した調査結果(※)によると、スマートフォンは通勤時間、お昼休みやすきま時間など、外出先での利用が目立つ一方で、タブレットは夜の時間帯や休日を中心に家庭で利用することが多いのが特徴です。そのため、スマートフォンアプリとは用途をすみ分け、タブレットの利用シーンに最適化したデザインや機能を実現いたしました。

※国内PC/タブレット/スマートフォン家庭市場利用実態調査結果
http://www.idcjapan.co.jp/Press/Current/20131112Apr.html

<本アプリの主な特徴>
1日のはじまりと1日の終わりに便利なニュースアプリ◆

“忙しい朝は1分で”今日のニュースを把握したい…


1.朝に知りたい情報がアプリを開くと一目で。“主要ニュースのほか、天気、占いも”

 アプリを開くと、今、最も重要な主要ニュース8本に加えて、設定した地域の天気予報と星座占いが表示されます。主要ニュース8本は、毎日約3,500本配信される政治、経済からスポーツ、エンタメなど様々なジャンルのニュースの中から、編集部により厳選される知っておくべきニュースを網羅しているため、天気などの情報と併せて1タップで世の中の「今」とつながることができます。


たくさんの情報に出会いたい夜は、“じっくり”と興味のままに…

2.操作性と視認性に優れた2カラム構成で、ストレスなくニュースをチェック

 左側に記事見出し8本とカテゴリを表示し、記事を選択すると詳細画面が右側に表示される2カラム構成となっているため、記事を読みながら次の興味を探すことができます。また、トピックス記事見出し8本の下に人気記事を表示する「あわせて読みたい」を表示することで、興味が途絶えることがないコンテンツ量を実現しています。こうしたシンプルな記事の見せ方と幅広いコンテンツ量により、時間にゆとりのある夜にくつろぎながらストレスなくニュースを楽しむことができます。