Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2013年2月25日

ヤフー株式会社


新生Yahoo! JAPANアプリ、始動
~ あなたの毎日をスマートにする、Only1アプリ ~


Yahoo! JAPANアプリ ダウンロードURL
iPhone: https://itunes.apple.com/jp/app/id299147843?mt=8 (App Store)
Android: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.yahoo.android.yjtop (Google play)

プロモーションページ http://promo.mobile.yahoo.co.jp/yjapp/



 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は本日、スマートフォン向けYahoo! JAPANアプリを全面刷新しましたのでお知らせいたします。

 スマートフォン向けYahoo! JAPANアプリは、2008年にiPhone向け、2011年にAndroid向けとして提供を開始し、多くのみなさまに利用されてきました。
 本アプリの提供を開始してから約5年が経過した現在、日本国内においては、公共施設の通信環境整備などに伴い、スマートフォンによるインターネット利用が急速に普及しています。それに伴い、スマートフォンアプリに求められるニーズの多様化も進んでいます。

 Yahoo! JAPANでは、本アプリをリニューアルするにあたり、スマートフォン利用者のニーズを徹底的に調査・分析するとともにアプリの設計を再度見直し、シンプルで軽快なユーザーインターフェースとスムーズな操作感を実現しました。ニューストピックスについては、本アプリをいったん起動しておけば自動で読み込みがなされるため、電波状態が悪くてもスムーズに記事をチェックできる先読み機能を採用しているほか、検索機能においては、ウェブや画像などに加えTwitterやFacebookをリアルタイム検索できるため、世の中の「今」を体感できます。さらに災害情報や号外ニュースのプッシュ通知など、便利な機能も実装させました。スマートフォンならではの視認性や操作性、機能性を実現したOnly1アプリとして、利用者の毎日をよりスマートなものにしていきます。

 Yahoo! JAPANでは、さらなる「スマホファースト」を実現するため、本アプリのリニューアルを契機に、今後さらにアプリ領域に注力していきます。 

毎日の生活に欠かせない情報をあなたに シンプルで軽快なインターフェースで、あなたに必要な情報をお届けするポータルアプリ。

本アプリの特長は以下のとおりです。
1 毎日の生活に欠かせない情報をあなたに
シンプルで軽快なインターフェースで、あなたに必要な情報をお届けするポータルアプリ。
  • 上部に設置したサービスの一覧は横フリック、中央以降のニュース記事はタブ切り替えと縦スクロールを採用するなど画面遷移を少なくし、スマートフォンアプリならではのスムーズな操作感で欲しい情報にすぐに辿りつく事ができます。
  • Yahoo! JAPANアプリのファーストビューで天気予報や降水確率、今日の運勢などを一目でチェック(※1)できます。複数のアプリを開く必要がないので、急いで確認したいときに便利です。
  • 「Yahoo!メール」やテレビ番組表にもワンタップでアクセス。メールはタップしなくても新着件数が表示されるので、情報チェックの目安にもなり便利です(※2)。
  • 「サービス」タブからはYahoo! JAPANが提供するスマートフォン向け全サービスをラインアップ。また「アプリ」タブでは同じくYahoo! JAPANのスマートフォン向けアプリをラインアップし、ワンタップでApp StoreやGoogle playのダウンロード画面に遷移します。

2 いつでもどこでも即ニュース
主なニュースを先読みしてキャッシュ。電波状態が悪くてもさくさく読めます(※3)。
  • アプリをいったん起動しておけば、その時点でのトピックス読み込みがなされているため、電波状態が悪くてもスムーズにニュースをチェックできます。
  • 右側のタブを切り替えることで、「トピックス」「国内」「経済」「エンターテインメント」「スポーツ」など、リアルタイムで更新される分野ごとの「Yahoo!ニュース トピックス」を常時72本分チェックできます。

3 Twitter、Facebookを検索できるリアルタイム検索
ウェブや画像、動画に加え、TwitterやFacebookをリアルタイム検索できます。
今が見える「話題なう」も提供。
  • ウェブはもとより、画像、動画、知恵袋、アプリ、リアルタイムなど、用途に応じた検索をタブ切り替えで行えます。
  • リアルタイム検索はTwitterやFacebookで投稿されてから数秒で検索可能になるので、世の中の「今」を急いで調べたい時に便利です。
  • 急激にTwitterで盛り上っているワードがわかる「話題なう」も表示。今、世間が注目している話題をチェックできます。

4 災害情報や号外ニュースなどがプッシュで届く
地震・津波の速報や号外ニュース(※4)をプッシュでお知らせ。
厳選おすすめコンテンツも配信。

※1 利用者側で初期設定が必要です
※2 Yahoo! JAPAN IDでログインが必要です
※3 利用者のインターネット環境によって異なります
※4 iOS5.0以上のiPhoneに対応。Androidは今後対応予定



【広報からのお知らせについて】
Yahoo! JAPANの各サービスの公開や更新情報は、ブログ、Twitter、Facebookでもお知らせしています。

[Yahoo! JAPAN広報ブログ] http://blogs.yahoo.co.jp/yj_pr_blog
[Twitter] Yahoo_JAPAN_PR
[Facebook] https://www.facebook.com/yahoojapan


【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部/JASDAQ、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役社長:宮坂 学)は、全スマートフォン利用者2,493万人(※1)の76.2%(※2)、1,900万人がアクセスする日本最大級のインターネットの総合情報サイトです。

※1 ビデオリサーチインタラクティブ「WebPAC2 ベーシック調査 推定人口」(2012年4月)によるPCネット利用者数7,184万人に、同社「Smartphone Contents Report」(2012年9月)の予備調査でのスマートフォン所有率34.7%を掛け合わせて当社算出
※2 ビデオリサーチインタラクティブ「Smartphone Contents Report」(2012年9月)を元に当社算出

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.