Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2013年1月21日

ヤフー株式会社


新サービス「Yahoo!クラウドソーシング」を公開

~ 新しいワークスタイルの提供へ。まずは、簡単な作業でYahoo!ポイントを獲得 ~



 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は本日、簡単なデータ入力やチェックを行うことでYahoo!ポイントがもらえる「Yahoo!クラウドソーシング」の提供を開始いたしました。

 「Yahoo!クラウドソーシング」は、インターネットユーザー(群衆=クラウド)の力を活用(=ソーシング)して、世の中の企業の課題解決を目指すサービスです。
 サービス提供の第一段階として、本サービスの利用ユーザーは、データ入力やデータチェック、簡単なアンケートなどのタスクを行うことで、Yahoo!ポイントが獲得できるようになります。
 さらに今後は、記事作成など時間をかけて取り組むタスクの提供も視野に入れ、サービスの展開を図って行きます。

 「Yahoo!クラウドソーシング」は、時間と場所を選ばないのが特徴で、スマートフォンなどのモバイル端末からも簡単にご利用いただけます。今後はその利点を生かし、東日本大震災の被災地などで本サービスを利用いただくユーザーにむけて新しいワークスタイルを提案するなど、さまざまな展開も検討していきます。

 また本日より、クラウドソーシング市場のさらなる普及に向け、「Yahoo!クラウドソーシング」は、株式会社クラウドワークス(以下、クラウドワークス)、株式会社ライフネス(以下、ライフネス)との連携を開始いたしました。各社との連携概要は下記の通りです。

■クラウドワークスとの連携
  • 「Yahoo!クラウドソーシング」からエンジニア・デザイナーのクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」へ、ユーザーおよび利用企業の誘導。
  • 「クラウドワークス」から「Yahoo!クラウドソーシング」へ利用企業を誘導。
  • 今後、Yahoo! JAPAN ID連携、両サイトをシームレスに利用できるようUI連携なども検討。

■ライフネスとの連携
  • ライフネスによる「Yahoo!クラウドソーシング」利用企業の新規開拓。
  • ライフネスが運営する、ワークスタイル総合支援ポータルサイト「Lifeness.jp」および、被災地テレワーク就業支援協議会「テレワーク1000プロジェクト」から、「Yahoo!クラウドソーシング」への利用企業の誘導。

 「Yahoo!クラウドソーシング」は今後、各パートナー企業とも連携し、ユーザーと企業、それぞれの「課題解決エンジン」になることを目指し、クラウドソーシング市場そのものの発展を爆速的に進めてまいります。

■「Yahoo!クラウドソーシング」のアドレス http://crowdsourcing.yahoo.co.jp/



【広報からのお知らせについて】
Yahoo! JAPANの各サービスの公開や更新情報は、ブログ、Twitter、Facebookでもお知らせしています。

[Yahoo! JAPAN広報ブログ] http://blogs.yahoo.co.jp/yj_pr_blog
[Twitter] Yahoo_JAPAN_PR
[Facebook] https://www.facebook.com/yahoojapan


【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部/JASDAQ、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役社長:宮坂 学)は、全スマートフォン利用者2,493万人(※1)の76.2%(※2)、1,900万人がアクセスする日本最大級のインターネットの総合情報サイトです。

※1 ビデオリサーチインタラクティブ「WebPAC2 ベーシック調査 推定人口」(2012年4月)によるPCネット利用者数7,184万人に、同社「Smartphone Contents Report」(2012年9月)の予備調査でのスマートフォン所有率34.7%を掛け合わせて当社算出
※2 ビデオリサーチインタラクティブ「Smartphone Contents Report」(2012年9月)を元に当社算出

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.