Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2012年12月11日

ヤフー株式会社


「復興デパートメント」の取り組みについて

~ スタートから1年。
これまでもこれからも、東北の本当に良いものをお届けしていきます ~


復興デパートメント特集のURL: http://info.shinsai.yahoo.co.jp/department/
復興デパートメントのURL: http://fukko-department.jp/



 Yahoo! JAPANが事務局を務めるオープンプロジェクト「復興デパートメント」は、12月14日(金)にプロジェクトの開始から1年を迎えます。

 「東北の本当に美味しいもの、良いものを全国の人に届けたい」。そんな想いから始まった小さなプロジェクトが、発足から1年を経て、プロジェクトへの参加生産者数は50以上に、また商品数は500点を超えるなど大きく成長して参りました。さらに、Yahoo!ショッピングへ出店するストアの一般的な1年での成長例を大きく上回るストアが誕生するなど、当初の目標である「生産・小売の1年以内の復活」を合言葉に、順調な歩みを進めています。
 本プロジェクトでは、第1フェーズ(立ち上げ~1年)の目標として「Eコマースの開始とサポート体制の構築」を掲げて参りました。
 インターネットやEコマースに不慣れな生産者にもご参加いただけるよう、各地域で運営代行型で取りまとめを行う「復興デパートメント支部」を使った展開を進めて参りましたが、その展開が軌道に乗ったこともあり、本日からさらに、生産者個人が東北の商品を販売できる場を提供すべく、「Yahoo!バザール」との連携を開始いたしました。
 「Yahoo!バザール」は、“あなたがお店になる”をテーマに、個人間での商品売買を促進するサービスです。今回、復興デパートメントにこのシステムを導入することで、まずはお試しでECを始めてみたいという方や、運営代行を頼むほどではないが自分で店舗を持つのは難しい、という生産者にも、気軽に復興デパートメントプロジェクトにご参加いただけるようになりました。

「Yahoo!バザール×復興デパートメント」
http://topics.ec.yahoo.co.jp/bazar/promo/ishinomaki/index.html

 また「復興デパートメント」の取り組みは、すでに第2フェーズ(~2年)に移行しつつあり、「利益の出せる事業活動の地盤づくり」を目指し、“売れる”商品のプロデュースなどを進めています。
 そういった活動のなかから生まれてきたのが、「石巻爆速復興弁当」や、「三陸フィッシャーマンズプロジェクト」の取り組みです。

 「石巻爆速復興弁当」は、「おいしく食べて復興支援!」をテーマに、2012年7月12日より販売を開始しました。Yahoo! JAPAN本社内での社員向け販売や関連企業での販売に加え、スターフェスティバル株式会社が運営する「ごちクル」での予約販売も行っています。
 現在「ごちクル」では高級ラインを含めた7種類の弁当を販売しており、累計販売個数は6,700個を突破いたしました。
 弁当は、一日でも早い復興を願い、Yahoo! JAPANのスローガンである「爆速」を商品名につけたもので、1個販売されるごとに50円が寄付金として東北の復興支援のために使われます。本日までに約34万円の寄付金が集まりました。

 また、「三陸フィッシャーマンズプロジェクト」は、一般社団法人東の食の会および三陸の水産業の担い手たちとともに立ち上げたプロジェクトで、東北の水産品に新たなブランド価値を加えることで、地域の誇りとなる新しい産業を創造することを目指した活動を進めています。
 プロジェクトの第一弾取扱商品となる「デカプリホ(デカくてプリプリのホタテ)」は、販売3日間で商品が完売するなどの好評を得、本日よりプロジェクトの新企画として「目利きのプロによる鮮魚対決 三陸フィッシャーマンズプロジェクト」を開催することになりました。
 三陸沖は、親潮(寒流)と黒潮(暖流)がぶつかる栄養豊富な海域で、世界三大漁場のひとつと言われています。本企画では、200種類を超える魚種が水揚げされる三陸で、日本人の食文化を支えてきた「目利きのプロ」にスポットを当て、「地元の復興、漁業の復興のためには三陸のおいしい魚を消費者に届け続けなければならない」という漁業関係者の想いをこめて日本中に商品をお届けしていきます。

「目利きのプロによる「鮮魚対決」 三陸フィッシャーマンズプロジェクト」
http://info.shinsai.yahoo.co.jp/department/sanrikufm/sengyo/

 また本日、「鮮魚対決」のスピンオフ企画として、漁師と消費者が直接交流する「三陸フィッシャーマンズライブ」を開催いたします。
 この企画は、東京恵比寿のレストランで、「鮮魚対決」に参加している宮城県女川町の漁師・青木久幸さんをお招きし、港から直送された新鮮な水産品を使った料理を楽しんだり、食材や産地についてさまざまな話を聞くことで、三陸の魚をより身近に感じられるものになっています。

「三陸フィッシャーマンズライブ」
https://www.higashi-no-shoku-no-kai.jp/activity/announcement/2160.php


 「復興デパートメント」プロジェクトでは、今までもこれからも、東北の人たちと全国の人たちを結びつけ、地域の復興をめざした活動を続けてまいります。さらにインターネットでの商品販売だけにとどまらず、さまざまな人や企業と連携し、新たな地域活性化モデルを構築していきます。



【広報からのお知らせについて】
Yahoo! JAPANの各サービスの公開や更新情報は、ブログ、Twitter、Facebookでもお知らせしています。

[Yahoo! JAPAN広報ブログ] http://blogs.yahoo.co.jp/yj_pr_blog
[Twitter] Yahoo_JAPAN_PR
[Facebook] https://www.facebook.com/yahoojapan


【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部/JASDAQ、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役社長:宮坂 学)は、全スマートフォン利用者2,493万人(※1)の76.2%(※2)、1,900万人がアクセスする日本最大級のインターネットの総合情報サイトです。

※1 ビデオリサーチインタラクティブ「WebPAC2 ベーシック調査 推定人口」(2012年4月)によるPCネット利用者数7,184万人に、同社「Smartphone Contents Report」(2012年9月)の予備調査でのスマートフォン所有率34.7%を掛け合わせて当社算出
※2 ビデオリサーチインタラクティブ「Smartphone Contents Report」(2012年9月)を元に当社算出

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.