Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2012年10月16日

ヤフー株式会社


Yahoo! JAPAN、Facebook®とのパートナーシップに基づき、連携を本格化

~ 本日よりトップページ、リアルタイム検索での連携を開始 ~



 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、Facebook Inc., (以下、Facebook)とのパートナーシップに基づき、 本日よりYahoo! JAPANトップページと、Yahoo!検索「リアルタイム検索」にて、連携を開始しました。

 トップページでは、Facebookの新着情報を表示します。(※1)トップページに表示される新着情報では、友達やメッセージ、ニュースフィードのアイコンを表示し、ページを移動せずにその場でFacebookのコンテンツをお楽しみいただけます。「ニュースフィード」はもちろん、「友達リクエスト」「メッセージ」「お知らせ」の新着及び、そのサマリ情報をトップページ上で確認できるのは国内で初めての取り組みです。

 「リアルタイム検索」では、検索対象にFacebookの全公開と設定された投稿が加わります。「リアルタイム検索」は本機能追加により、日本で唯一のFacebookとTwitterの100%コンテンツを同時に検索できるサービスとなり、ソーシャルメディアを通した日本のいまをより俯瞰できるようになります。(※2)
 また、Facebookの全公開と設定された投稿のみを検索したり、投稿数のグラフ表示も可能です。

Yahoo! トップページ画面Yahoo! リアルタイム検索画面

 Yahoo! JAPANでは、今年4月にFacebookソーシャルプラグインを導入し、現在では「Yahoo!オークション」「Yahoo!ショッピング」を始めとした35のサービスで導入を完了しています。(※3)
 また、今年6月にはFacebookオープングラフを「Yahoo!ニュース」「GyaO!」にて導入しています。今後もYahoo! JAPANはFacebookと継続的に協議し、両社のサービスやプロダクトでの協業を進めて参ります。

※1 新着情報は、まず一部のお客様から表示を開始し、数週間かけて全てのお客様に表示します。パソコン版は新着情報、フィード情報を表示、スマートフォン版はフィード情報を表示します。また、ご利用にはFacebookアカウントでのログインが必要です。
※2 検索結果に対応するFacebookの投稿は、全公開に設定された投稿のみとなります。Twitterは、プライベートコンテンツを除いたデータの提供を受け、検索結果に表示します。データの検索可能期間は1カ月になり、検索対象は日本語のみです。
※3 10月16日現在



【広報からのお知らせについて】
Yahoo! JAPANの各サービスの公開や更新についての情報は、「Yahoo! JAPAN広報ブログ」「Facebook」「Twitter」でもお知らせしています。

Yahoo! JAPAN広報ブログ
アドレス:http://blogs.yahoo.co.jp/yj_pr_blog
Facebook
Facebookページ:https://www.facebook.com/yahoojapan
Twitter
アカウント:Yahoo_JAPAN_PR


【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部/JASDAQ、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役社長:宮坂 学)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約5044万人のユニークカスタマー数※と、1日23億6500万ページビューのインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイル、スマートフォンなど多くのサービスを提供しています。

※Nielsen Online「NetView」、2012年8月、家庭もしくは職場からのアクセスによる。

Facebook®はFacebook, Inc. の商標です。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.