Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2012年8月27日

ヤフー株式会社
株式会社カカクコム


Yahoo! JAPANとカカクコム、『食べログ』で業務提携に合意

~『食べログ』と日本最大級のポータルサイトが連携
グルメ情報領域で圧倒的No.1のサービス展開へ ~



 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)と株式会社カカクコム(以下、カカクコム)は、ユーザーの利便性とサービスの質の向上、また、両社のパートナーシップによるいっそうのビジネスの拡大を目的とし、Yahoo! JAPANとカカクコムが運営するランキングと口コミのグルメサイト『食べログ』の業務提携に合意しましたのでお知らせします。
 本提携により、Yahoo! JAPANは、トップページを始めとしたYahoo! JAPAN内のグルメジャンルに関する箇所を中心に、『食べログ』への誘導を開始します。また、『食べログ』の情報をYahoo! JAPANの検索結果や「Yahoo!ロコ」内でも表示します。まずはPC版での連携から開始し、スマートフォンでの連携も順次進める予定です。グルメのランキングと口コミ情報において圧倒的No.1を誇る『食べログ』との連携により、Yahoo! JAPANを利用するユーザー及び「Yahoo!ロコ」に加盟している飲食店に新たな付加価値を提供するとともに、グルメ領域情報のさらなる充実とサービスの発展に努めます。
 『食べログ』は、日本最大級のインターネットサイトであるYahoo! JAPANとの連携により、さらなるユーザー数の獲得とビジネスチャンスの拡大が期待できます。
 また、両社は『食べログ』の広告ビジネスにおいても連携し、双方の収益拡大にも繋げてまいります。
 Yahoo! JAPANと『食べログ』は、No.1サービス同士の連携により、ユーザーに他では得られないようなサービスと付加価値の提供を目指し、今後も精進してまいります。

 このたびの業務提携の具体的な内容は以下の通りです。

1.『食べログ』の一部データを活用した、Yahoo! JAPANでの『食べログ』に対するプロモーションの実施(PC版より展開し、順次スマートフォンでの展開を予定)
2.上記プロモーションに起因する『食べログ』の広告収益の配分
3.上記プロモーションに起因する『食べログ』スマートフォン版での有料課金ユーザー獲得に対する収益の配分
4.プロモーション対象ユーザーに対する『食べログ』サイトからのYahoo! JAPANへの戻りリンクの設置


【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部/JASDAQ、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役社長:宮坂 学)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約4925万人のユニークカスタマー数※と、1日23億6500万ページビューのインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイル、スマートフォンなど多くのサービスを提供しています。

※Nielsen Online「NetView」、2012年6月、家庭もしくは職場からのアクセスによる。


【食べログ】http://tabelog.com/
株式会社カカクコム(市場名:東証1部、銘柄コード:2371、本社:東京都渋谷区、設立年月:1997年12月、代表取締役社長:田中 実)が運営する食べログは、1か月あたり約3,600万人のユニークユーザー数(※2)と、約7億6,300万ページビューの、ランキングとクチコミのグルメサイトです。“信頼のできるレストラン選び”をコンセプトに、ユーザーから寄せられたクチコミと点数評価から、独自のアルゴリズムでレストランランキングを算出し、提供しています。

※2 カカクコム調べ、ブラウザベースまたは端末ベースにより集計

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.