Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2012年7月12日

ヤフー株式会社
READYFOR?


Yahoo! JAPANとREADYFOR?、
「日本アスリート応援プロジェクト」を開始

~クラウドファンディングでアスリートの活動を支援~

http://premium.yahoo.co.jp/challenge-nippon/index.html



 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)と、READYFOR?(レディーフォー)は、日本のアスリートの活動を支援するため、インターネットを通じて広く資金提供を呼びかける、クラウドファンディング「日本アスリート応援プロジェクト」を開始します。

 現在、日本国内のアマチュアアスリートの多くにはスポンサーが付いていません。特に、競技人口の少ない種目においては、日本を代表するアスリートであっても、活動資金や練習場所の確保などが大きな負担となっているといわれており、日本のスポーツ界の活性化を阻む問題となっています。
 一人でも多くのアスリートに競技に集中できる環境を提供し、日本の代表として活躍していただくために、多くのユーザーを持つYahoo! JAPANと、日本初のクラウドファンディングサイトとして実績のあるREADYFOR?が協力し、「個人がアスリートを支えるスポンサーになる」という、新しい形の支援の場を作ります。

 それぞれのアスリートは、特集サイトを通じて自分の活動を紹介し、目標金額を設定します。活動に共感してくださった方による寄付が目標金額に達するとプロジェクトは成立となり、アスリートへ届けることができます。寄付を行っていただいた方には、アスリートからのお礼の気持ちを、メッセージや活動報告などの形でお返しします。

<クラウドファンディング「日本アスリート応援プロジェクト」について>
■応募期間2012年7月12日~2012年10月31日(予定)
■応募資格Yahoo! JAPAN IDをお持ちの方
■対象者オリンピック・パラリンピック出場を目指す、日本を代表するアスリートの方
■詳細およびお申し込みについて:
http://premium.yahoo.co.jp/challenge-nippon/index.html

<クラウドファンディングについて>
 自分のプロジェクトや活動をインターネットを通じて発表し、賛同者からの寄付で必要な資金を集める仕組みです。活動に共感した多数の個人が少額ずつ寄付を行う点が特徴です。


【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部/JASDAQ、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役社長:宮坂 学)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約4984万人のユニークカスタマー数※と、1日23億6500万ページビューのインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイル、スマートフォンなど多くのサービスを提供しています。

※Nielsen Online「NetView」、2012年5月、家庭もしくは職場からのアクセスによる。


【READYFOR?】https://readyfor.jp/
オーマ株式会社が運営する、“実行者”を支援する日本初のクラウドファンディングです。音楽・映画・アート・テクノロジーなどのクリエイティブな活動はもちろん、夢を持つすべての“実行者”がアイディアをサイト上でプレゼンテーションすることで、多くの人から支援金を集めることができるシステムを提供しています。2011年3月のサービス提供開始以来、累計で4,300万円以上の取引額※を達成しています。

※2012年6月25日時点。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.