Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2012年3月2日

ヤフー株式会社


「Yahoo!スポーツ」がJリーグ公認の選手パフォーマンスデータを使用した
「ファンサカ」パソコン版を公開

~ 新たな機能を追加したスマートフォン版の正式版も公開! ~


「Yahoo!スポーツ ファンサカ」のアドレス:
http://fantasy.sports.yahoo.co.jp/jleague/



 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社は本日、3月10日の2012年度のJ1リーグ開幕戦にあわせて、スポーツ情報サイト「Yahoo!スポーツ」に、過去の試合データや活躍度合いを基に選手パフォーマンスを分析したデータ「Stats Stadium」(Jリーグ公認)を利用したゲーム「ファンサカ」のパソコン版、および2011年11月よりBETA版として公開していたスマートフォン版の正式版を公開しました。本サービスは、2003年3月から2010年1月まで提供していた「ファンタジーサッカー」のリニューアルサービスであり、従来の「ファンサカ」に機能を追加したことで、より一層楽しんでいただけるサービスになっております。

「ファンサカ」は、自分のサッカーチームを作り、実際のJリーグの試合結果に基づいた独自のルールに沿ってポイントを獲得し、ほかの利用者と獲得ポイントを競い合える新しいタイプのゲームです。
実在するJ1リーグ18クラブの選手個々に、過去の試合データや活躍度合いを基にした獲得に必要な仮想の価格がついています。利用者は、実際の試合での活躍状況などを参考に試合で活躍できると思われる選手11人を予想し、ゲーム開始時に付与される予算内で選手を獲得し、自分のチームに登録します。

選手の活躍ごとに、ポイント(ファンタジーポイント)が付与され、そのポイントをほかの利用者と競い合います。
また、J1リーグ戦の試合結果を反映したポイントを試合ごとに集計するため、自分のチームの成績はそのつど変動します。シーズン(年間)や試合ごとなどの区分でランキング上位者が発表されるのはもちろん、全国の利用者のなかで自分のチームの順位が何番目なのかがすぐわかるようになっています。
また、自分が作ったチームをグループに所属させ、同じグループに所属する別の利用者のチームと成績を競ったり、コミュニケーションをとったりできるため、情報交換をしながら選手の選定や試合結果などについて分析することもできます。

本サービスの公開にあわせて、J1リーグの試合結果に基づいた選手評価や一押しメンバーの発表などを行う「ファンサカ」の解説番組「ファンサカやろうぜ! Yahoo!スポーツ ファンサカ攻略会議」をニコニコ動画にて全3回(※)にわたり放送いたします。

詳細は以下の通りです。

■番組名
「ファンサカやろうぜ! Yahoo!スポーツ ファンサカ攻略会議」

■日時・場所
・3月7日(水)20~22時 株式会社ドワンゴ ニコニコ動画 浜町社内スタジオ
・3月16日(金)21~23時 株式会社ドワンゴ ニコニコ動画 原宿スタジオ
・3月23日(金)21~23時 未定

■出演者
・岩本 義弘(Jリーグサッカーキング編集局長)
・滝川 有伸(データスタジアム株式会社 サッカー事業部 アナリスト)
・中野 真(株式会社ドワンゴ ニコニコ動画運営長)
・小用 圭一(「Yahoo!スポーツ」ディレクター)ほか

■番組内容(例)
○オープニング(5分)
└自己紹介など

○試合結果(ハイライト映像またはフリップで結果のみ 15分~20分)
└出演者の成績
└ニコニコリーグ(仮)グループ内の優秀メンバー発表
└前節のベスト11の発表
└前回の一押し選手が良かったかどうかをユーザーが判定
  └一番評価が悪かった出演者が罰ゲーム

○次節の展望(20分)
└「サッカーキング」(http://www.soccer-king.jp/)より最新ニュースをお届け
└出演者が一押し選手を紹介

○出演者からの次節メンバー発表(10分~15分)

○エンディング(5分)



(※)第1回放送時には、「ファンサカ」の遊び方を冒頭の30分でご説明します。また、放送回数は、増える場合がございます。


【Yahoo!スポーツ ファンサカ イメージ】

■フォーメーション
フォーメーション、勝負チーム、活躍する選手を予想!
フォーメーション画面イメージ


■スマートフォンで成績をチェック!
試合中にリアルタイムにポイントが確認できます。
スマフォ成績画面イメージ


■エンブレム
自分のクラブのエンブレムを作れる!
エンブレム作成画面イメージ

「Yahoo!スポーツ」は、これからもスポーツに興味・関心をお持ちのインターネットユーザーに満足していただけるサービスを提供してまいります。


【Yahoo!スポーツ】http://sports.yahoo.co.jp/
プロ野球、サッカー、競馬、ゴルフ、K-1、F1など12種類以上のプロスポーツ情報をはじめ、全国のスキー場の積雪情報など、スポーツ観戦に関する情報だけでなく、自らスポーツを楽しむための情報を幅広くそろえたスポーツ情報サイト。

【広報からのお知らせについて】
Yahoo! JAPANの各サービスの公開や更新についての情報は、「Yahoo! JAPAN広報ブログ」「Twitter」でもお知らせしています。

Yahoo! JAPAN広報ブログ
アドレス:http://blogs.yahoo.co.jp/yj_pr_blog
Twitter
アカウント:Yahoo_JAPAN_PR


【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部/JASDAQ、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約5109万人のユニークカスタマー数※と、1日23億6500万ページビューのインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイル、スマートフォンなど多くのサービスを提供しています。

※Nielsen Online「NetView」、2012年1月、家庭もしくは職場からのアクセスによる。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.