Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2011年6月1日

ヤフー株式会社


「World IPv6 Day特集」を公開

~2011年6月8日の「World IPv6 Day」に参加し、
お客様のインターネット環境を判定します~

「World IPv6 Day特集」のアドレス:http://recommend.yahoo.co.jp/ipv6day/index.html



 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は本日、「World IPv6 Day特集」を公開しました。本特集では、「World IPv6 Day」の紹介とともにYahoo! JAPANのIPv6対応への取り組みについて掲載します。
 「World IPv6 Day」とは世界のインターネットサービス事業者が一斉に、特定の1日(24時間)に限定して自社ウェブサイトのサービスをIPv6で提供するテストを行う日です(日本時間では、2011年6月8日午前9時から翌6月9日午前8時59分まで)。IPv6とは次の世代(version 6)のIPアドレス※です。これまで使用されてきたIPv4は2011年4月に枯渇しました。IPv6は実質ほぼ無制限にアドレスを割り当てられるため、今後のインターネット利用者の拡大に対応することができます。
 今回Yahoo! JAPANでは「World IPv6 Day」の期間にあわせてIPv6に対応させたトップページを提供します。そうすることで、本格的な移行に向けた問題点などを洗い出すとともに、インターネットサービス事業者やお客様に、今後必ずやってくる「IPv6時代」への意識を高めていただきたいと考えています。

※IPアドレス(Internet Protocol Address):インターネットなどに接続されたコンピューターや通信機器1台1台に割り振られた重複のない識別番号。

【Yahoo! JAPANの取り組み】
■「World IPv6 Day」に参加します
2011年6月8日午前9時から翌6月9日午前8時59分まで、Yahoo! JAPANのトップページにおいてIPv6対応を行います。

■お客様のインターネット環境を判定します
本日(6月1日)から6月9日午前8時59分の間にYahoo! JAPANのトップページにアクセスしたお客様のインターネット環境が、IPv6対応のウェブサイトを閲覧できるかどうかを判定します。

・閲覧可能な場合
トップページの左上に「World IPv6 Day」のロゴマークが入ったバナーが掲載されます。



・閲覧不可能な可能性がある場合
トップページの左上に閲覧できない可能性がある旨を記載したバナーが掲載されます。



■お客様へのアンケートを実施します
IPv6に関するお客様へのアンケートを実施します。アンケート結果は、今後も引き続き快適なインターネットサービスを提供していくために活用します。

【広報からのお知らせについて】
Yahoo! JAPANの各サービスの公開や更新についての情報は、「Yahoo! JAPAN広報ブログ」「Twitter」でもお知らせしています。

Yahoo! JAPAN広報ブログ
アドレス:http://blogs.yahoo.co.jp/yj_pr_blog

Twitter
アカウント:Yahoo_JAPAN_PR



【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部/JASDAQ、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約5230万人のユニークカスタマー数※と、1日23億6500万ページビューのインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイル、スマートフォンなど多くのサービスを提供しています。

※Nielsen Online「NetView」、2011年4月、家庭もしくは職場からのアクセスによる。

 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.