Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2009年12月16日

ヤフー株式会社


Yahoo!検索に新機能 Yahoo!検索プラグインを追加

~検索結果表示の内容をよりリッチに、よりオープンに~

「Yahoo!検索プラグイン」一覧のアドレス http://gallery.search.yahoo.co.jp/welcome
「Yahoo!検索 スタッフブログ」のアドレス http://searchblog.yahoo.co.jp/



 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は本日、「Yahoo!検索」に新機能である「Yahoo!検索プラグイン」を追加しました。

 「Yahoo!検索プラグイン」とは検索結果の内容をよりリッチに、また整理された見やすいフォーマットにて表示することで検索するお客様、検索されるサイト、そして機能を提供するYahoo! JAPANの3者がメリットを得られる「Yahoo!検索」における新機能です。

 具体的には検索結果表示の内容に、検索するお客様にとって有益な情報を、サイト運営者自らがツールを使用し反映させることが可能になります。現状の表示は、

・サイトタイトル
・サイトの説明文
・サイトのURL
・ブックマーク数

などの表示でしたが、今後は例えば飲食店であれば、

・店舗概観や料理などの画像
・口コミ評価の星の数
・交通手段
・平均予算

など、お客様が店舗を決定する際に参考とする主な情報を表示できます。この結果お客様にはリンク先のサイトに自分の求める情報があるかどうかの判断がつきやすくなり、今までよりも早く目的や条件にあったサイトに到達できることが期待できます。また、サイト運営者には本機能に対応することで検索結果画面での自サイトのアピールが可能となり、多くのお客様に訪問してもらえることが期待できます。

 来春にはサイト運営者向けのツールの開放を予定しており、たくさんのサイト運営者の皆様にご参加していただけることを期待しています。


 今後ともYahoo! JAPANはお客様の生活をより豊かに、便利に価値あるものへと推進する「LIFE ENGINE」を目指し新サービスや新機能の開発に努めていきます。

【今後の予定】
●12/16~ 公開
この期間はYahoo! JAPANがあらかじめ設定したサイトが新機能にて表示されます。また、Yahoo! JAPANが新たに設定したYahoo! JAPANのサービスや外部サイトも順次表示させていきます。
●来春~ サイト運営者が検索結果表示の内容を自らカスタマイズできるツールを公開します。対応後審査を通過したサイトから「プラグイン一覧」に順次公開していきます。

●ツール公開から表示までの流れ
・Yahoo! JAPAN上に公開されたツールを使用し、サイト運営者自らが申請
・Yahoo! JAPANによる審査後、「プラグイン一覧」に順次公開
・お客様が「プラグイン一覧」から表示設定し、順次表示開始

【12/16時点で表示されるように設定されたジャンルとサイト】
ジャンル:サイト名
・オークション:Yahoo!オークション
・グルメ:Yahoo!グルメなど5サイト
・レシピ:Yahoo!グルメレシピ情報など5サイト
・情報源:Yahoo!百科事典など2サイト
・QA:Yahoo!知恵袋



 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.