Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2009年8月26日

ヤフー株式会社


世界中のインターネットから、今話題のオフィシャル映像を紹介する
Yahoo!映像トピックスを公開

~月間約4,300万人※が利用するYahoo! JAPANトップページにも映像紹介枠を設置~

「Yahoo!映像トピックス」のアドレスhttp://videotopics.yahoo.co.jp/



 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は本日、世界中のインターネットから、今話題のオフィシャル映像を紹介する「Yahoo!映像トピックス」を公開しました。 また、新たにYahoo! JAPANのトップページに、映像トピックスコーナーを設置し、「Yahoo!映像トピックス」にて紹介された映像のなかからさらに数本を厳選し、掲載・紹介していきます。

 「Yahoo!映像トピックス」は専門の編集者が、サービスをご利用いただくお客様の「生活動線」に沿ったオフィシャル映像を世界中のインターネットから選定し、紹介するサービスです。近年、インターネット上には動画があふれ、なかにはさまざまな問題を発生させているものも少なくありません。結果、映像の正当な権利者に正当な対価が支払われる仕組みが破壊されつつあり、良い映像を生み出す土壌が侵されつつあります。そのような状況のなか、「Yahoo!映像トピックス」では「本当に役に立つ」「とてもおもしろい」オフィシャル映像をお客様の目線で選定し、紹介していきます。お客様の映像を探す手間や、意図せず問題のある動画を見てしまうかもしれない不安を取り除き、快適にインターネットで映像がお楽しみいただける環境を提供します。

 また、Yahoo! JAPANのトップページに新たに映像トピックスコーナーを設置しました。「Yahoo!映像トピックス」で紹介された映像のなかからさらに数本を厳選し、掲載・紹介していきます。すでにYahoo! JAPANのトップページには「Yahoo!ニュース トピックス」があります。数あるニュースのなかからお客様の目線で、今知りたい、知っておくべきニュースを厳選して掲載しており、大変多くのお客様にご利用いただいております。この映像トピックスコーナーも考え方はまったく同じです。今見たい、見ておくべき映像を月間約4,300万人のお客様が利用するYahoo! JAPANのトップページに掲載・紹介していきます。

 Yahoo! JAPANは、お客様が安心して便利に映像配信サービスが利用できるよう、また映像の制作者、配信業者、利用するお客様のバランスが保たれ、それぞれが利益を享受できる安全な映像配信システム構築のため、今後も努力していきます。

※Nielsen Online「NetView」、2009年7月、家庭もしくは職場からのアクセスによる



 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.