Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2009年5月13日

ヤフー株式会社


ログインのセキュリティを強化する「ログインアラート」機能の提供を開始

~第三者の不正ログインを察知し、ID不正利用被害の拡大を防止~

「ログインアラート」説明のアドレス
https://login.yahoo.co.jp/guide/jp/yid/login_alert/index.html



Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、Yahoo! JAPAN IDの不正利用対策として、第三者による不正ログインを早期に察知できる「ログインアラート」機能の提供を開始しました。

「ログインアラート」とは、あらかじめ登録済みのメールアドレス宛にログインの事実を通知することで、身に覚えのないログインをいち早く察知することができる機能です。万一、不正にログインされた事実を発見した場合は、解除するまで以降のログイン(パスワード再確認も含む)ができなくなるログインロック機能も提供します。ログインアラートを利用するには、携帯電話やパソコンのメールアドレスを通知先として登録し、利用の開始を設定します。「ログインアラート」を利用すると、Yahoo! JAPANにログインがあった場合に通知先メールアドレスにアラートメールが送信され、心当たりのないログインを発見した場合に以降のログインができないようにロックをかけることができます。携帯電話からログインした場合もログインロックは同様に機能します。ログインロックを利用することで第三者による不正利用被害の拡大を防止することができます。ログインロックを解除するためには、メール受信による本人確認と第三者に知られてしまったパスワードを利用させないためパスワード再設定を行う必要があります。

ログインアラートの機能は以下のとおりです。
■ログイン通知
 パソコンや携帯電話などからYahoo! JAPANへのログインがある度に、あらかじめ設定された通知先メールアドレスにアラートメールを送信し、ログインがあったことをお知らせします。

■ログインロック
 アラートメールで心当たりのないログインを発見した場合は、以降のログインをできなくするログインロックを実施することができます。ログインロックを設定すると、ログインロックを解除するまでは通常にログインできない状態となります。海外旅行などで長期間Yahoo! JAPANを利用する予定のない場合は、不正利用されないようにログインアラート設定画面から任意でログインロックをかけることもできます。

■ログインロック解除
 ログインロックを解除し通常にログインできる状態に戻します。ログインアラートに設定しているメールアドレスで解除用メール受信後、解除画面にアクセスしパスワード再設定を行うことでログインロックを解除することができます。

<ログインアラートの仕組み>
ログインアラートの仕組み

インターネットの利便性が飛躍的に向上する一方、登録情報を盗み取るなどインターネットを悪用する行為が多くなっているのも事実です。Yahoo! JAPANでは、これまでも「ログイン履歴」(2007年2月)、「ログインシール」(2007年3月)、「フィッシング警告機能」(2007年4月)などの機能提供をはじめ、パトロール強化を行ったり、「セキュリティセンター」や「Yahoo! JAPAN IDガイド」などを通じてお客さまのインターネット利用の啓発活動を行ってきました。今後もYahoo! JAPANを安全、快適に利用していただくため、システム面でのセキュリティを一層強化するとともに、お客様自身がセキュリティに関する意識を高め自ら対策を実施するための方法を検討し続けていきます。



 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.