Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2009年5月12日

株式会社オールアバウト
ヤフー株式会社


ヤフーとオールアバウトが共同で“ニュース記事形式“の広告商品を開発

~Yahoo!ニュースとの記事タイアップでタイムリーなPRを可能に~



 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:井上 雅博、以下ヤフー)とAll Aboutを運営する株式会社オールアバウト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:江幡 哲也、以下オールアバウト)は、両社の広告媒体としての強みを活かした広告商品「A×Y ニュース・アイテム」(エーバイワイ ニュースアイテム)を共同開発し、5月13日より販売を開始します。

今回、両社が共同で開発した広告商品は、日本最大級のニュース配信サービス「Yahoo!ニュース」ページ内に常設のタイアップ誘導枠を設置し、オールアバウトが編集制作するクライアント企業の新商品や新サービスのレビューページへと誘導するものです。このレビューページはニュース同様の鮮度を持った情報を広告として見せることで、訪問したユーザが違和感なく情報を取得することができます。また、広告主は、レビューページ内に設けたアンケート機能により、ユーザ動向やコメントなど様々なデータを取得することが可能になります。更には、これらの企画・制作から掲載までに要する日数が最短11営業日と、通常の編集記事型広告に比べて制作期間を大幅に短縮し、従来にない短納期での掲載を実現しました。

 これにより、広告主は「Yahoo!ニュース」を訪れる、情報に敏感なユーザへの圧倒的なリーチを確保した上での、ニュース性を意識したタイムリーな販促活動が可能になります。

 オールアバウトは2001年2月のサービス開始時より編集力を活かしたタイアップ広告に注力しており、現在では3,900本以上の編集型広告の制作実績(※1)があります。そのノウハウと専門家の信頼性に、「Yahoo!ニュース」の圧倒的な集客力を融合することで、編集型広告における新たな形態の広告商品の開発が実現しました。ヤフーとオールアバウトは、2004年9月に資本・業務提携しており、広告商品の共同企画をはじめ、今後もさまざまな領域で共同事業を展開していきます。
※1・・・2008年12月実績


Yahoo!JAPANについて http://yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部/JASDAQ、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約4,712万人のユニークカスタマー数※と、1日20億3000万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど多くのサービスを提供しています。
※Nielsen Online「NetView」、2009年3月、家庭もしくは職場からのアクセスによる。

All Aboutについて http://allabout.co.jp/
株式会社リクルートとヤフー株式会社を大株主とする株式会社オールアバウトが運営、約688のテーマごとに、専門の知識や経験を持った人=「ガイド」が、その分野に関する情報を提供する総合情報サイトです。2001年2月15日のサイトオープン以来、順調にユーザ数を伸ばし、月間のユニークユーザ数は約1,670万人(2009年1月実績)となっています。独自記事の展開を中心にシステムだけでは到達しない満足度へ"人"が編集・ナビゲートするサービスです。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.