Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2009年4月10日

ヤフー株式会社


一般用医薬品の通信販売継続を求める署名と要望書を厚生労働大臣に提出



 ヤフー株式会社(以下、ヤフー)と楽天株式会社(以下、楽天)は、一般用医薬品の通信販売継続を求める署名が累計で100万件を超えたことを受け、国民の健康維持に支障をきたす恐れがないよう、一般用医薬品の通信販売の継続を求める要望書を、本日改めて提出しました。

 昨年から続けている一般用医薬品の通信販売の継続を求める署名には、医薬品を通信販売で購入できなくなることに対する不安の声が多く寄せられています。
 厚生労働省では、2月より一般用医薬品の継続販売に関する検討会を開催しており、これまで3回開催されていますが、通信販売が規制されることで健康維持に困難が生じる方々への具体的な救済策は提示されていない状態が続いています。
 ヤフーと楽天は、一般用医薬品の通信販売に関わる団体等と共に、店舗での医薬品の購入に様々な困難を伴う全ての方々にとって、自らの健康維持に重大な影響が出ることがないよう、実現可能性のある対応策を検討することを求めます。

 国民ひとりひとりが、省令が施行される6月以降も安心して健康な生活を送ることが出来るよう、引き続き実現可能な対応策である通信販売の継続を働きかけていきます。

【提出資料】 【ご参考】



 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.