Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2009年4月6日

ヤフー株式会社


新サービス「テレビ版Yahoo! JAPAN」の提供を開始

~テレビでも、「Yahoo!検索」などYahoo! JAPANのサービスをつかって
本格的なインターネットを楽しめる ~

テレビ版Yahoo! JAPANのアドレス(テレビから)
http://dtv.yahoo.co.jp/



 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は本日、テレビ向けインターネットサービス、テレビ版Yahoo! JAPANの提供を開始します。

 テレビ版Yahoo! JAPANは、国内主要テレビメーカーのインターネット対応テレビに標準搭載されたブラウザに対応したサービス(※1)で、サービスの特徴は以下の通りです。

■テレビ向けに最適化された画面
テレビ専用にデザインされた画面でインターネットサービスを提供します。パソコン画面では体験できない、大画面でのインターネット体験をお楽しみいただけます。今回テレビ向けに対応するのは、Yahoo! JAPANのトップページと検索に関連するサービスで、そのほかのサービスも順次対応していく予定です。

■テレビならではの検索方法と操作性
テレビ版Yahoo! JAPANでは、情報を「たどって」いくことに重点を置き、Yahoo!検索ランキングの急上昇ワードランキングや、検索総数ランキングなどの情報を提供します。検索ランキングで今話題のキーワードをチェックして、気になったキーワードをクリックするとそのキーワードの検索結果ページへと移動するなど、テレビに付属しているリモコンを使うだけで、テレビ番組を見るような簡単な操作でご利用いただけます。また、「文字入力パッド」などを使って、通常のキーワード検索もご利用いただけます。

■テレビでのインターネットを安全・安心に
リビングルームなどで、家族で使うことを想定したテレビでのインターネットということで、安全・安心を第一に考え、初期設定で「アダルトフィルタ」機能を適用しています(※2)。また、テレビメーカーと協力し、有害サイトフィルタリングサービス「Yahoo!あんしんねっと」への対応も検討していきます。

■メーカーや機種を問わない使用環境
テレビ向けブラウザが搭載されているテレビであれば、メーカーや機種を問わずサービスをご利用いただけます(※1)。また、テレビ画面の大きさにあわせてトップページの出し分けを行い、テレビ画面の大きさにあったトップページをご覧いただけます。

■利用登録 / 利用料金
事前の申し込みや登録、利用料金は不要です。テレビをインターネットに接続することで、すぐにご利用いただけます(※3)。

<テレビメーカー様からのエンドースメント> (五十音順)

シャープ株式会社
執行役員 研究開発本部副本部長(兼)システム技術統轄
千葉 徹

液晶テレビAQUOSにおけるインターネットサービスは、業界の標準的なサービスへの対応と、AQUOS独自のサービス展開の両面で、拡充を図っています。すでにヤフー様には、AQUOSの独自のサービスとして、「Yahoo! JAPAN for AQUOS」を昨年より提供頂いています。
今回新たにサービスを開始される「テレビ版Yahoo! JAPAN」の検索サービスは、標準的なサービスへの対応として、AQUOS用ポータルサービスである「AQUOS.jp」のサイト上でも、直接利用できるように準備を進めています。当サービスにより、さらに多くのお客様に、インターネットによるテレビの新しい楽しみ方が広がることを期待しています。

ソニー株式会社
コンスーマープロダクツ&デバイスグループ テレビ事業本部 商品企画部 統括部長
熨斗谷 泰司


ソニーの<ブラビア>は、2007年以降、「アプリキャスト」や「アクトビラ」といったネットワーク機能を小型から大型まで全ての機種に搭載し、テレビをネットワークにつないで楽しむスタイルを提案して参りました。
「アプリキャスト」向けにヤフー株式会社様からご提供いただいている、「Yahoo!オークション」「Yahoo!画像検索」「Yahoo!トピックス」「Yahoo!カレンダー」各アプリは、<ブラビア>ユーザーからも高い評価を受けています。テレビ版 Yahoo! JAPANについても、テレビの新しい楽しみを広げるものと大いに期待しています。

株式会社東芝
デジタルメディアネットワーク社 テレビ事業部 事業部長 
大角 正明


株式会社東芝はヤフー株式会社様の「テレビ版Yahoo! JAPAN」の発表を歓迎します。 当社の液晶テレビ<レグザ>は、Zシリーズを中心とした高画質、録画機能、ネットワーク機能で従来高い評価をいただいてまいりました。今回、「テレビ版Yahoo JAPAN」サービスの開始により、当社の優位点であるネットワーク機能をさらに多くのお客様にご利用いただけるものと期待しております。
当社は今後も幅広いお客様のニーズに応えていくとともに、ヤフー株式会社様との強力なパートナーシップで、液晶テレビ<レグザ>で新しいライフスタイルを提案してまいります。

株式会社日立製作所
コンシューマ事業グループ マーケティング事業部 事業部長
吉武 賢一


日立製作所は、今回のヤフー株式会社様の「テレビ版Yahoo! JAPAN」発表を歓迎いたします。
当社のネットTVに対応したデジタルハイビジョン液晶テレビ「Wooo UT 770シリーズ」向けポータルサイト「Wooonet」と、ヤフー株式会社様のテレビ向けサービスとの連携を図ることにより、より快適なユーザーエクスペリエンスをお客様に提供していけるものと期待しております。


Yahoo! JAPANでは今後も、パソコンのみならず携帯電話やテレビなど、あらゆる機器からのインターネット利用を促進する「Yahoo! Everywhere構想」に基づき、インターネットサービスの拡充を図っていきます。また、テレビメーカー各社と連携して、テレビでのインターネットをより便利で楽しいものにするために、さらなるサービスの拡大に努めてまいります。

※1 本サービスはデジタルテレビ情報化研究会が策定した、テレビ向けHTMLブラウザの仕様に対応しています。
※2 アダルトフィルタを適用している場合、ウェブサイト、登録サイト、画像、動画の各検索結果から、性に関する成人向けデータが排除されて表示されます。
※3 インターネット回線の利用にあたり、プロバイダや回線事業者との契約には別途費用がかかります。また、一部有料のサービスもございます。


【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部/JASDAQ、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約4702万人のユニークカスタマー数※と、1日20億3000万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど多くのサービスを提供しています。

※Nielsen Online「NetView」、2009年2月、家庭もしくは職場からのアクセスによる。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.