Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2008年11月10日

ヤフー株式会社
吉本興業株式会社
株式会社ベルロックメディア


ヤフー株式会社と吉本興業グループ
インターネット動画サービス「myzo(マイゾー)」を12月より開始

~新しいコンテンツビジネススキームを提案~



 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)と、吉本興業株式会社(以下、吉本)およびそのグループ会社である株式会社ベルロックメディア(以下、ベルロック)は、新しいコンテンツビジネスのモデルを構築すべく提携し、新しいインターネット動画サービス「myzo(マイゾー)」を2008年12月よりスタートさせます。

 「myzo(マイゾー)」は、吉本興業グループ制作のオリジナル動画を中心に構成される新しい仕組みの無料動画ポータルです。ユーザーは複雑な操作なしに動画の連続視聴が楽しめ、また視聴中の動画に関連した動画のオススメリストから、自分の関心に沿った内容の動画視聴へと自由に遷移していくことができます。

 オススメされる動画には、広告目的で制作されたスポンサードコンテンツが自然な形で含まれており、ユーザーの関心の流れに沿った、興味のある内容のコンテンツとして視聴される仕組みになっています。そのため広告動画としては、従来メディアでは不可能だった関心度の高い広告動画視聴が期待できます。

サービスイメージ ※実サービスとは異なる場合があります。


 ベルロックは、これまで数多くの企業にスポンサードコンテンツを制作してきましたが、今後myzoをスポンサードコンテンツの主要な配信場所として活用していきます。たとえば、インテル株式会社や株式会社タカラトミーなどの協力を得て、ベルロックがこれまでに制作したコンテンツをmyzoから配信していく予定です。
 本サービスでは、吉本興業グループが提携した米国の大手タレントエージェンシーCAA所属タレントの制作するコンテンツの企画も当初から開始し、将来的にはいわゆるハリウッドの俳優を起用したコンテンツまで提案の幅を広げていく計画です。

 Yahoo! JAPANと吉本は、協力して動画広告の企画・制作から、従来メディアとは違う新しい広告動画の販売を行ない、課金やCM挿入型の広告モデルとは異なる新しい収益に根ざしたモデルを構築していきます。
 また、すでに2008年4月より配信を開始している「よしもと劇場」をコンテンツ面、サービス面で連携を強化していくほか、ケータイや、ネット接続可能なTVなどPC以外の各種ディバイスへの展開も目指すなど協力してコンテンツビジネスの新たな可能性を追求していく計画です。


【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部/JASDAQ、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約5003万人のユニークカスタマー数※と、1日19億2000万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど多くのサービスを提供しています。
※ 2008年9月のNielsen Online「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率88%、職場からの視聴率93.7%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約5661万人(Nielsen Online「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークカスタマー数を算出。

【吉本興業】http://www.yoshimoto.co.jp
吉本興業株式会社(市場名:大証1部/東証1部、銘柄コード9665、本社:大阪府大阪市中央区 創業:1912年4月 代表取締役:吉野伊佐男)は、800人以上のタレントが所属する、日本最大級のプロダクションであると同時に、事業としては、テレビ・ラジオ番組および演芸・演劇の制作・配給から劇場・アミューズメント施設の運営までを含むエンタテインメント全般に携わっております。また、映像メディアのデジタル化や多チャンネル化など、多様化する環境に対応するべく、携帯電話・ブロードバンドに向けたコンテンツの制作と配信にも力を入れながら「お笑い」というキーワードで新たな事業を創造していきます。

【ベルロックメディア】http://www.bellrockmedia.com/jp/
株式会社ベルロックメディア(本社:東京都新宿区 設立:2005年3月 代表取締役:中多広志)は、エンタテインメント業界の吉本興業がインテル社およびフェイス社と手を組み設立され、スポンサードコンテンツの企画・制作とそれを基盤としたポータルサービスの運営を主要事業として展開しています。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.