Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2008年7月17日

ヤフー株式会社


Yahoo! JAPANとオーバーチュア、「世界初」の新たな広告サービス
興味関心連動型広告 「インタレストマッチTM」を今秋より提供



 ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)とオーバーチュア株式会社 (以下、オーバーチュア)は本日、インターネット広告における次世代のクリック課金型広告である「インタレストマッチTM」を今秋より提供することを発表しました。

 「インタレストマッチ」とは、サイトを閲覧するインターネットユーザー(以下、ユーザー)が閲覧中のページ内容、あるいはユーザーの興味・関心と、広告主からの出稿内容が合致する場合に広告を表示するサービスです。今回の「インタレストマッチ」はYahoo! JAPAN とブレイナーの技術、そしてオーバーチュアの営業・運用ノウハウを結集した「日本発」の新サービスです。開始時はPC向けに展開し、約1ヵ月後にモバイルに対応する予定です。

 ユーザーの興味関心を知るためには、今閲覧しているページに関する情報以外に、過去どのようなページを閲覧したか(閲覧履歴)、直近の検索キーワード等をもとに総合的に判断する必要があります。新サービス「インタレストマッチ」では、(1)ユーザーが閲覧中のサイトの内容、(2)ユーザーの過去の閲覧履歴と合わせて、(3)都道府県など配信地域や性別・年代の絞込み、(4)配信スケジュールの時間毎の指定、など複数の要素を加味して配信を行います。 配信先は、Yahoo! JAPANの各プロパティ、大手主要サイトのほか、Yahoo! JAPANが昨年発表を行ったYahoo!ウェブオーナーセンター内の広告配信プログラム「アドパートナー」を通じての配信も予定しています。

 今回の取組みにより、広告主は、特定のテーマに興味をもつ人々に効果的にリーチすることが可能となり、検索連動型広告では捉えきれない潜在ニーズをターゲットとした広告展開が可能になります。ユーザーの購買行動のさまざまな段階において、自社のサービス・商品について知ってもらう機会を獲得し、効率的にアプローチすることにより、広告主のビジネス目的達成に向けたより包括的なマーケティング展開が可能となります。

 オーバーチュアは2002年12月より検索連動広告「スポンサードサーチ(R)」を提供し、これまで日本の検索連動広告市場を牽引してきました。Yahoo! JAPANは、2007年9月よりオーバーチュアを100%子会社化し、強固な協力体制を構築しています。今後、興味関心連動型広告分野においても市場を創生・確立し、拡大していくことを目標としています。

*Yahoo!とYahoo!のロゴマークは、米国ヤフーの登録商標または商標であり、ヤフー株式会社はこれらに関する権利を保有しています。
*Overture(R)、スポンサードサーチ(R)は、Overture Services, Incの登録商標です。



 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.