Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2008年5月9日

株式会社ニワンゴ
ヤフー株式会社


「ニコニコ動画」と「Yahoo! JAPAN」で各種コンテンツ、サービスを協業



 ヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:井上雅博)と株式会社ニワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役:杉本誠司)は、ヤフーが運営する日本最大級のポータルサイト「Yahoo! JAPAN」のさまざまなサービスと、ニワンゴが運営する動画コミュニティサイト「ニコニコ動画(SP1)」の事業で協業し、5月9日(金)よりそれに基づいた各種コンテンツ、サービスの提供を開始します。

 今回、ヤフー株式会社と株式会社ニワンゴは、それぞれの持つ事業資源を通じて協業し、ともにさらなるコンテンツの拡充とサービスの充実とをはかり、それぞれの既存のお客様や新規のお客様に対し利便性、エンターテインメント性の高いネットワークサービスを提供します。
 また、この協業により、特に「動画」や「ID連携」を軸とした新しいサービスの開発に取り組んでいきます。ヤフーの「Yahoo!オークション」「Yahoo!ショッピング」などのサービスと「ニコニコ動画」を組み合わせ、双方の強みを効果的に生かして最適化し、よりユーザビリティーの高いサービスを行っていきます。

 ヤフー株式会社は、昨年より収益の拡大を目指したパートナーサイトとの連携強化を積極的に進めています。パートナーとの連携により、インターネットを取り巻く環境の変化にいち早く対応し、国内最多の利用者を誇るポータルサイトとしてお客様にとって快適なサービスの提供に努めています。

 株式会社ニワンゴは、親会社である株式会社ドワンゴの『ネットに生まれて、ネットでつながる』という経営理念のもと、変容の著しいネット社会であっても、そこは「人間同士のコミュニケーションの場」であることを改めて確認し、ネット社会の架け橋となる「ニコニコ動画」を運営しています。今回、日本最大級のポータルサイト「Yahoo! JAPAN」と、1人あたりの利用時間で国内トップのサービスである「ニコニコ動画」とが連携することで、広まる動画コンテンツへのユーザーニーズに応える、両社にとって有意義な協業関係を築いていきます。

■連携するコンテンツ、サービス
●両社は今回の協業の第一段階として、5月9日より下記のコンテンツ、サービスを開始します。

1.ニコニコ市場でのYahoo!ショッピング対応
「ニコニコ動画」内の、動画を楽しみながらショッピングも楽しめる「ニコニコ市場」に、「Yahoo!ショッピング」が追加されます。多彩な商品を扱う数多くの店舗が登録されている「Yahoo!ショッピング」の商品を陳列できるようになることで、これまではフォローしきれなかった新しい商品を取り扱うことができ、さらなるお客様の購入意欲や、動画と連動したネタのバリエーションが広がります。

2.Yahoo! JAPANでの動画検索に対応(mRSSフィードの提供)
これまでニコニコ動画では、動画のインデックスを外部に提供していませんでしたが、今回の協業により、Yahoo! JAPANに初めてそのデータを提供します。
これによって、Yahoo! JAPANの動画検索でのニコニコ動画の検索精度が極めて高くなり、またこれまでクロールしていなかったログイン後ページの情報がクロールできるようになるので、Yahoo! JAPANを起点にしたニコニコ動画を楽しむスタイルが実現します。

3.Yahoo!ツールバーでの動画検索対応
Yahoo! JAPANが提供する、インターネットをより快適に楽しむためのツール「Yahoo!ツールバー」で、ニコニコ動画の動画検索が可能になります。ニコニコ動画にログインしている状態で「Yahoo!ツールバー」で検索を行うと、ニコニコ動画サイト内の検索結果のページに直接移動します。

●また、今後は以下のコンテンツ、サービスについて連携し、順次サービスを提供していきます。

▼ニコニコ動画とYahoo!オークションの連携
ニコニコ動画で、「Yahoo!オークション」を楽しむことができるようになります。「Yahoo!オークション」が公開している技術仕様をニコニコ動画内に組み込むことで、単にサイトを通じて入札をするだけではなく、動画を楽しみながら入札・落札するサービスを開発していきます。それぞれの持つ「動画」を軸にした、動画で商品を紹介しながらオークションに出品ができるサービスと、ニコニコ市場的なお客様視点のエンターテインメント性を融合させ、双方のサイトに対してお客様が相互に移動するスキームを実現します。

▼Yahoo!ブログへのニコニコ外部プレーヤー機能提供
ニコニコ動画を、外部のブログなどで楽しむことができる「外部プレーヤー」を、「Yahoo!ブログ」に提供します。お客様は、ニコニコ動画の視聴ページに設置される「ブログはり付け」アイコンを介して簡単にYahoo!ブログに動画をはり付けた日記を書けるほか、Yahoo!ブログ上からも動画を指定することでコメント付動画をはり付けられます。(※コメントの記入などは、ニコニコ動画サイトでのみとなります)

▼Yahoo! JAPAN IDでニコニコ動画を利用可能
Yahoo! JAPANのID認証にニコニコ動画IDが対応します。Yahoo! JAPANのIDを取得するか、両方のIDを取得しているお客様はそのひも付けを行うことで、Yahoo! JAPAN IDを使用してニコニコ動画にログインできるようになります。また、Yahoo! JAPAN IDでログインしたお客様に対して、ニコニコ動画のサイト上でYahoo! JAPAN関連のメリットを提供します。

▼ニコニコ動画の決済手段にYahoo!ウォレット導入
ニコニコプレミアム会員費などニコニコ動画サービスの決済手段として、従来のものに加えて「Yahoo!ウォレット」に対応します。

▼検索連動型広告の導入
ヤフー子会社のオーバーチュア株式会社が提供する検索連動型広告を、ニコニコ動画に導入を予定しています。これによって、お客様をターゲッティングした広告の掲示が可能になります。

これらのほかにも、両社の持つさまざまなコンテンツやサービスの資源を活用し、さらなる連携を計っていきます。


【株式会社ニワンゴ】http://niwango.jp/
株式会社ニワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役:杉本誠司)は、国内最大級の動画コミュニティーサービス「ニコニコ動画」をはじめエンドユーザーと親和性の高いメールを使用した各種検索サービス「ニワンゴ」などの、これまでにない非同期コミュニケーションをテーマとしたネットワークエンターテインメントサービスを提供しています。

【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部/JASDAQ、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約4980万人のユニークカスタマー数※と、1日16億ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど多くのサービスを提供しています。

※2008年3月のNielsen Online「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率88%、職場からの視聴率88.9%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約5655万人(Nielsen Online「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークカスタマー数を算出。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.