Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2008年4月1日

ヤフー株式会社


「Yahoo!メッセンジャー」新バージョンのベータ版を提供開始

~ スタイリッシュなデザインでより便利に! ~

「Yahoo!メッセンジャー」のアドレス
http://messenger.yahoo.co.jp/



 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、インスタントメッセンジャー「Yahoo!メッセンジャー」(Windows版)のバージョンアップを行い、「Windows版Yahoo!メッセンジャー バージョン9.0(ベータ版)」(以下、Yahoo!メッセンジャー9.0)として提供を開始しました。

 「Yahoo!メッセンジャー」は、利用者同士が1対1で、もしくは複数の相手と文字や音声、データファイルをリアルタイムに交換できるコミュニケーションツールで、誰でも無料で利用できます。
バージョンアップにあたっての主な改良点は以下のとおりです。

●デザインを一新し、より楽しくスタイリッシュに
 今回のリニューアルではデザインを一新し、よりスタイリッシュで使いやすいものになりました。背景はカラフルなスキンを7種類のなかから選択できます。また、会話のなかで自分の気持ちを表現できる「スマイルマーク(顔文字)」に新しいものが追加されたほか、自分の現在の状況を「友だち」に知らせる「ステータス(状態)」にもスマイルマークが使えるようになりました。

●動画や画像を簡単に共有
 相手と会話中に、動画や画像を簡単に共有できるようになりました。相手と文字メッセージでやりとりする際に、対応する動画・画像共有サイト(*1)にある見せたい動画・画像のURLを送信すると、お互いのメッセージウィンドウ上にURLとともに動画や画像が表示されます。

●ボイスメッセージがメールで受け取れる
 ボイスメッセージ機能とは、自分が不在、またはオフラインのときに音声による伝言を受け取れる「留守番電話機能」のようなものです。「Yahoo!メッセンジャー9.0」のボイスメッセージは、事前に登録したメールアドレスあてにMP3形式の音声ファイルで送信されるので、「Yahoo!メッセンジャー」が利用できない環境でもボイスメッセージをメールで確認できます。

●「Yahoo!メッセンジャー」を拡張するプラグイン機能
 「Yahoo!メッセンジャー9.0」では、「プラグイン」をインストールすることで新しい機能を追加できます。現在は、相手との会話中に利用できる「メッセージウィンドウ用プラグイン」として「お絵かき」「メッセージ翻訳」「Yahoo!地図情報」を、メインウィンドウで利用できる「メインウィンドウ用プラグイン」として「Yahoo!ミュージック」の「サウンドステーション」、「My Yahoo!」の「RSSリーダー」などを提供しています。今後はYahoo! JAPANが開発したものだけでなく、お客様やパートナー企業が開発した新たなプラグインを提供できる環境も整えていく予定です。

 そのほか、Windows Vistaでもボイスカンファレンス、ボイスチャットが利用できるなど、さまざまな改良を加えています。

 Yahoo! JAPANは、今後も「Yahoo!メッセンジャー」をより便利で使いやすいサービスにしていくと同時に、Yahoo! JAPANのほかのサービスと連動させることによってYahoo! JAPANのソーシャル化を進めていきます。

*1:現在対応している動画・画像共有サイトは、Yahoo!ビデオキャスト、Flickr、YouTube、ニコニコ動画です。いずれのサービスでも公開制限のない場合のみ表示されます。またYahoo!地図情報の見せたい地図のURLを送信すると、メッセージウィンドウ上にURLとともに地図が表示されます。


【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部/JASDAQ、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約5122万人のユニークカスタマー数※と、1日16億ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど多くのサービスを提供しています。

※2008年2月のNielsen Online「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率88.2%、職場からの視聴率92%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約5798万人(Nielsen Online「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークカスタマー数を算出。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.