Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

会社概要 > プレスルーム > プレスリリース
プレスリリース

2008年3月19日

ヤフー株式会社


新サービス「Yahoo!ファンクラブ」を開始

~ 著名人とファン、ファン同士をダイレクトにつなぐ ~

「Yahoo!ファンクラブ」のアドレス http://fanclub.yahoo.co.jp/



 「Yahoo! JAPAN」を運営するヤフー株式会社(代表取締役社長:井上雅博、以下「Yahoo! JAPAN」)と、オリコン株式会社(代表取締役社長:小池恒)の連結子会社であるオリコンDD株式会社(代表取締役社長:米谷昭良、以下「オリコンDD」)は本日より、新サービス「Yahoo!ファンクラブ」をスタートしました(*1)。

 「Yahoo!ファンクラブ」は、著名人とファンとをダイレクトに結んでコミュニティーを創出し、会員サービスを皮切りにデジタルコンテンツの販売、キャラクターグッズの販売などへビジネス領域が広がっていく新サービスです

 「Yahoo!ファンクラブ」の主な特徴は以下のとおりです。

■著名人のオフィシャルサイトが集結
 「Yahoo!ファンクラブ」は、著名人のオフィシャルサイトが集まったサービスです。ミュージシャン、タレント、アスリートなど、さまざまなジャンルの著名人・団体のオフィシャルサイトを展開します。ミュージックジャンルでは、青山テルマさん(*2)のように今まさに旬なアーティストから、徳永英明さん、藤井フミヤさん、Gacktさんのような人気ベテランアーティストまで幅広いアーティストが参加します。また、スポーツの分野でも、ビーチバレーの浅尾美和さんや女子プロゴルファーの諸見里しのぶさんをはじめ、多くのアスリート・団体が参加します。
 本日、計49の著名人・団体が参加して新サービスが始まり、4月以降、ミュージック、芸能、スポーツのほか、さまざまなジャンルの著名人・団体が順次参加する予定になっています。
 ファンは好きな著名人のサイトに入会すると会員だけに発信されるコンテンツや特典を得られます。なお、各サイトは著名人ごとに運営されるため、会費の額やサービスの内容は各サイトで異なります。

■ファンと著名人、ファン同士をダイレクトにつなぐ
 著名人・団体とファン、ならびにファン同士がダイレクトにコミュニケーションできます。著名人はブログや写真・動画、会員限定コンテンツなどを通してファンへの情報発信が行えます。また、ファン同士はSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)機能を持つプロフィールサービス「Yahoo!プロフィール」を通してコミュニケーションできます。

■新たなコンテンツ流通市場を実現
 著名人はYahoo! JAPANが提供するツール・サービスを使って、ファンへの情報発信やコミュニケーションが行えるファンクラブサイトを、パソコン版、モバイル版ともに簡単に作成できます。また、登録者数約1700万人(2008年1月末現在)を誇るオンライン決済代行サービス「Yahoo!ウォレット」を利用すると、簡単に有料課金サービスを始められます。
 今後、「Yahoo!ファンクラブ」は、デジタルコンテンツを販売するプラットフォームとして機能するようになります。デジタル写真集、音楽、ムービー、待ち受け画面、着ボイスなどさまざまなデジタルコンテンツが「Yahoo!ファンクラブ」内の各著名人のオフィシャルサイトでダウンロードできるようになり、コンテンツホルダーに新たな収益の機会を提供するものとなります。

 今後もYahoo! JAPANとオリコンDDは、双方の集客力とコンテンツ、並びにエンタテインメント業界へのネットワークを生かし、「Yahoo!ファンクラブ」を共同プロジェクトとして推進して参ります。

(*1)本サービスにおいて、Yahoo! JAPANはプラットフォームの開発、システムの保守・運用、決済代行を行い、オリコンDDは芸能事務所などとの契約全般、コンサルティングなどを行います。また、一部のファンクラブサイトについてはコンテンツホルダーとの契約に基づき、株式会社アメイズ、株式会社ビーマップ、株式会社エムアップが運営代行を行います。
(*2)本年4月より参加。


【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部/JASDAQ、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約4975万人のユニークカスタマー数※と、1日16億ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど多くのサービスを提供しています。

※2008年1月のNielsen Online「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率88.3%、職場からの視聴率90.9%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約5625万人(Nielsen Online「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークカスタマー数を算出。

【オリコンDD】http://www.oricon.co.jp/
オリコン株式会社(市場名:大証ヘラクレス、銘柄コード:4800、本社:東京都港区、設立年月日:1999 年10月1日、代表取締役社長:小池恒)の連結子会社であるオリコンDD株式会社(代表取締役社長:米谷昭良)は、総合エンタテインメントサイト「ORICON STYLE」の制作・運営など、オリコングループにおけるWEBメディア事業を展開。2007年6月にヤフー株式会社への第三者割当増資を行い、現在はヤフー株式会社の持分法適用会社。Yahoo! JAPAN とは、エンタテイメント系ニュースの提供、アドネットワークサービスへの参加、サービスツールの導入など、様々な提携強化策を実施・検討しています。


 
プレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレスリリーストップ | 会社概要

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.